CentOS7 に Perl + CPAN 環境を構築

2019-11-17
perlcentos7cpan
    

目次

概要

CentOS7 に Perl + CPAN 環境を構築する。\nPerl は CentOS7 標準 (5.16.3 ) を利用する。

環境

CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)

Perl関連rpmインストール

以下のコマンドでPerl関連のrpmをインストールします。\nこのコマンドにより、CPANも一緒にインストールされます。

$ yum install perl perl-core perl-local-lib
# インストールされるCPAN関連RPM
perl-CPAN-Meta-YAML-0.008-14.el7.noarch
perl-CPAN-Meta-Requirements-2.122-7.el7.noarch
perl-Parse-CPAN-Meta-1.4404-5.el7.noarch
perl-CPAN-1.9800-294.el7_6.noarch
perl-CPANPLUS-0.91.38-4.el7.noarch
perl-CPAN-Meta-2.120921-5.el7.noarch
perl-CPANPLUS-Dist-Build-0.70-3.el7.noarch

CPANの起動と設定

インストールが完了したらCPANを起動します。

$ CPAN

いくつか質問が出るので任意の内容で回答します。

Would you like to configure as much as possible automatically? 
> yes
What approach do you want?  (Choose 'local::lib', 'sudo' or 'manual') 
> manual

各種設定が終わるとCPANが利用できるようになります。

cpan[1]> i MD5
Fetching with HTTP::Tiny:
http://cpan.mirror.cdnetworks.com/authors/01mailrc.txt.gz
Reading '/root/.cpan/sources/authors/01mailrc.txt.gz'
............................................................................DONE
Fetching with HTTP::Tiny:
http://cpan.mirror.cdnetworks.com/modules/02packages.details.txt.gz
Reading '/root/.cpan/sources/modules/02packages.details.txt.gz'
  Database was generated on Fri, 15 Nov 2019 20:55:24 GMT
  HTTP::Date not available
.............
  New CPAN.pm version (v2.27) available.
  [Currently running version is v1.9800]
  You might want to try
    install CPAN
    reload cpan
  to both upgrade CPAN.pm and run the new version without leaving
  the current session.

...............................................................DONE
Fetching with HTTP::Tiny:
http://cpan.mirror.cdnetworks.com/modules/03modlist.data.gz
Reading '/root/.cpan/sources/modules/03modlist.data.gz'
DONE
Writing /root/.cpan/Metadata
Module id = MD5
    CPAN_USERID  GAAS (Gisle Aas <gisle.aas@uib.no>)
    CPAN_VERSION 2.03
    CPAN_FILE    G/GA/GAAS/MD5-2.03.tar.gz
    INST_FILE    (not installed)

cpan[2]> exit
    
s-yoshiki
s-yoshiki
githubtwitterqiita
Web作ってますが、インタラクティブなプログラミングも好きです。
JavaScript / Vue / node.js / PHP / AWS / OpenCV

関連記事

CentOS7 に Perl環境を構築する
環境 Perlインストール Docker上のCentOS7 に Perl および 重要なrpm類を尾インストールしPerl環境を構築する。 環境 CentOS7\n\nPerl 5.16.3 (CentOS標準) Perl…

最新の投稿

SQL整形ツールを作成した
特徴 使い方 FW/ライブラリ等 nuxt sql-formatter-plus Monaco Editor おまけ ソース SQL整形ツールを作成しました。 URLはこちらです。 SQL…

ファイルの1行目を表示 Linuxコマンド head
head コマンド例 headコマンドでファイルの 1行目もしくは指定した行数だけ表示する方法。 head 利用できるオプション コマンド例 の 1行目だけを表示 の 5行目までを表示 カレントディレクトリ以下の全てのtxtファイルの1行目を表示

Amazon S3 と ローカルファイルのチェックサムの比較
s3apiでEtagを取得 検証 マルチアップロード時の注意点 Amazon S3 の Etagを使ってファイルの整合性チェックをする。 s3apiでEtagを取得 S3 APIを利用するとEtagを取得します。この値はmd5のハッシュ値になります。 検証 MD…

github.io / gitlab.ioで公開されている質の高い技術ドキュメント
AWSによるクラウド入門 Pythonプログラミング入門 普通の人が資産運用で99点をとる方法とその考え方 2018年の段階で私が知らないこと github.io / gitlab.io で無料で公開されている興味深いドキュメントのmemo AWS…

10進数から2進数 2進数から10進数への変換 JavaScript
10進数から2進数 2進数から10進数 テスト 10進数から2進数、2進数から10進数への変換を行うJavaScriptのコードの紹介。 JSの場合、10進数から2進数への変換はメソッド。2進数から1…

JavaScriptの配列ショートハンド (AtCoder用)

JavaScriptでワーシャルフロイド法を実装
AtCoder ABC012 D問題 D - バスと避けられない運命 解説 実装 AtCoder ABC012 の D問題でワーシャルフロイド法が利用できる問題が出てきたので、 JavaScriptで実装しました。 AtCoder ABC012 D問題 D…

GitHub Actions で Gatsby をビルドし Amazon S3 にデプロイする
GitHub Actions について あらかじめ準備しておくもの AWS IAM ユーザを環境変数にセットする workflowの記述 ビルド バッジを利用する 終わりに 参考にしたところ Gatsbyで作った静的サイトを、GitHub Actions…

cloudinaryによる画像ファイルの管理 はじめてみる
目的 cloudinary について 他のサービスとの比較 料金プラン アカウントの登録 利用してみる ダッシュボード 画像の編集 APIベースでのアクセス 感想 参考 画像の管理や配信、さらには加工といった事ができるsaas型のcloud…

JavaScriptによる2分探索(バイナリサーチ) のサンプルコード
2分探索について ソース 参考 JavaScriptで2分探索(バイナリサーチ)を実装してみました。…

Tags

Dates

© 2020   404 motivation not found