【新人教育】「Webサービスってなに?」って聞かれたら...新人教育に使えそうな資料を集めた。

2018-09-16
%E9%9B%91%E8%AB%87%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2
    

目次

概要

新人ガチャのシーズンも過ぎ、現場に配属される時期となりました。 教育担当となった僕は昨年まで使われていた新人教育の資料を探るも、お経みたいな内容に絶句し、一から作り直すことを決意。 でも、一から作るんだたらWebに転がってる資料をパクった参考にした方が早くね?ということで、役立ちそうなものを集めました。

大規模Perl初心者研修を支える技術 - DeNA

大規模Perl初心者研修を支える技術

Perlに関する書籍などの説明は特に素晴らしいと思います。 また、考え方や処世術なども書かれているのが特徴的でした。

技術基礎研修「クックパッドを支える仕組み」 / Introduction to the Internet

技術基礎研修「クックパッドを支える仕組み」 / Introduction to the Internet

クックパッドの新人研修スライド。 「なぜ技術を学ぶのか?」という研修で最も核心の部分の回答から始まり、 Webシステムを構成する要素を全体的に触れており、かつ、わかりやすく解説しているのが特徴的でした。 また、丁寧な説明と柔らかいデザインが良いと思いました。

エンジニアとしてこの先生きのこるために - リクルートテクノロジーズ

エンジニアとしてこの先生きのこるために

技術を学ばせるスライドではなく、技術の学び方を学ばせるスライドであることが特徴です。 もちろん新人研修の資料であるとは思いますが、エンジニア誰もが見るべき価値あるものだと思います。

株式会社ミクシィ新卒研修 - テスト/設計研修

TDD テスト駆動開発について新人向けにまとめられたもの。 内容はもちろんのこと、スライドの構成やデザインまで参考にしたいぐらい簡潔にまとめられてると思います。

Asg Boot Camp  HTML/CSS - リクルートテクノロジーズ

Asg Boot Camp  HTML/CSS

HTML/CSSについてまとめられているスライド。

人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説 - リブセンス

人は一ヶ月でエンジニアになれるのか - 詳細解説 - リブセンス

技術というよりかは、考え方や学び方などに重点を置いているスライド。 実際にあった問題を例に解説しているのが特徴。 ちょっとボリュームが多い。

終わりに

紹介したスライドはそれぞれ違った特徴がありますが、「スライドで技術を教えよう」というよりは「スライドで技術の学び方を教えよう」もしくは「キーワードをばらまくスタイル」のような感じを受けます。まあ、とにかく能動的に手と頭を動かせということでしょうか。

あと、自社サービスの会社はなんとなく楽しそうですね。以上。

    
s-yoshiki
s-yoshiki
githubtwitterqiita
Web作ってますが、インタラクティブなプログラミングも好きです。
JavaScript / Vue / node.js / PHP / AWS / OpenCV

関連記事

ハイフンとかマイナスとかダッシュとか

少なくとも、これら説明できない奴、エンジニアとして、マジでやばいので自覚した方がいいぞ。について
元ネタ(?) 派生 最後に Twitterでネタ(?)になっていたのでメモ。 元ネタ(?) https://twitter.com/t0riumi/status/1225422385093865472 派生 https://twitter.com/eg19/status…

Qiitaでバズるとこうなる。アクセスの分析や原因考察をする
投稿した記事 アクセス分析 Qiitaでバズった原因の考察 終わりに Qiitaに数年前から投稿していますが、延3日間で「1000 いいね」をもらいました。今までの最大いいねが20…

ソースコードレビューのポイントをまとめる
ソースコードレビュー時のポイントを各所のブログから集めてまとめました。以下 https://gist.github.com/s-yoshiki/9e446d69cf388703a4711f7e69cba173

AWSソリューションアーキテクト参考資料集
ブラックベルト サービス別資料 AWS Well-Architected フレームワーク 特に目を通すべき資料の一覧です。 ブラックベルト https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/ サービス別資料 https://aws…

AWS ソリューションアーキテクト不合格体験記を集める
AWSソリューションアーキテクトアソシエイトに1回落ちたけど勉強し直して合格した話 AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト(SAA)不合格体験記 非エンジニアがAWSソリューションアーキテクトに合格するまで AWSソリューションアーキテクト認定に落ちた話 AWS…

shields.ioで技術系のアイコンをたくさん作ってみる
shields.ioについて カスタムバッジを作る Color カスタムスタイル simpleicons おすすめアイコンを作った 言語系 ライブラリ・フレームワーク OS ミドルウェア エディタ・IDE…

google.52ecy.topとかいうサイトからアクセスがあった
はじめに nmapしてみた whoisしてみた DNSを調べてみる はじめに このブログのアクセスログのリファラに google.52ecy.top というものがあった。 https://google.52ecy.top/ とりあえず、アクセスしてみるとgoogleのtop…

カスみたいな技術ブログが1日100PVを超えてしまいました。
現時点でのブログのステータス 最近の1日あたりのアクセス数の推移 記事数は78 月間アクセス数は約1500 ブログのポリシー 些細なことを書き続ける ニッチなネタを書く 開設からここまで 思いつきで始めたようなカスみたいな技術ブログが1日100PV…

カスみたいな技術ブログが1日150PVを超えてしまいました。
現時点でのブログのステータス 最近の1日あたりのアクセス数の推移 記事数は79 月間アクセス数は約1500 開始からのアクセス数 ブログのポリシー 些細なことを書き続ける ニッチなネタを書く 開設からここまで https://tech-blog.s-yoshiki.com…

最新の投稿

JavaScriptの配列ショートハンド (AtCoder用)

JavaScriptでワーシャルフロイド法を実装
AtCoder ABC012 D問題 D - バスと避けられない運命 解説 実装 AtCoder ABC012 の D問題でワーシャルフロイド法が利用できる問題が出てきたので、 JavaScriptで実装しました。 AtCoder ABC012 D問題 D…

GitHub Actions で Gatsby をビルドし Amazon S3 にデプロイする
GitHub Actions について あらかじめ準備しておくもの AWS IAM ユーザを環境変数にセットする workflowの記述 ビルド バッジを利用する 終わりに 参考にしたところ Gatsbyで作った静的サイトを、GitHub Actions…

cloudinaryによる画像ファイルの管理 はじめてみる
目的 cloudinary について 他のサービスとの比較 料金プラン アカウントの登録 利用してみる ダッシュボード 画像の編集 APIベースでのアクセス 感想 参考 画像の管理や配信、さらには加工といった事ができるsaas型のcloud…

JavaScriptによる2分探索(バイナリサーチ) のサンプルコード
2分探索について ソース 参考 JavaScriptで2分探索(バイナリサーチ)を実装してみました。…

Vue.jsで作成された、ちょっと面白くて役立ちそうなサービス
UIコンポーネント VueSocial CKEditor 5 Vue.Draggable Vuetable 2 vuejs-datepicker Kalendar Vue Apexcharts Vue.js Google Charts vue-cart WebIDE…

GitHubのリポジトリをGitLabに同期する GitLabのミラーリング機能
GitLabのミラーリングについて GitHubのリポジトリをGitLabに反映する その他 参考 GitLabのミラーリング機能によりGitHubなどの外部のリポジトリとのミラーリングを行うことができます。 これを使ってGitHub…

WordPressやめます Gatsbyに移行しました
これまでのWordPress運用 なぜWordPressを捨てるのか? なぜGatsbyを利用するのか? gatsbyについて WordPressから記事の救出 移行対象記事の抽出 記事の置換 Gatsbyテーマの作成 Gatsby…

WordPressのDBから記事データを抽出する
WordPressのDB関連図 公開記事一覧の取得 タグ・カテゴリの取得 サムネイルの取得 おまけ: PHPスクリプト化しました 参考にしたところ WordPressにため込んだデータMarkdown化しGatsby…

ハイフンとかマイナスとかダッシュとか

Tags

Dates

© 2020   404 motivation not found