回転ルーレットを作る JavaScript + canvas

2019-01-17
html5javascriptcanvas%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88
    

目次

概要

JavaScriptとcanvasで回転するルーレットを作りました。

Runボタンを押すと回転開始。stopボタンを押すと減速を始め、数秒後に停止します。 ライブラリとかは使っていません。

デモ

まずはデモをみてください。

外部ウィンドウで開く

デモ画像

簡単な解説

ソースコード上のポイントを簡単に説明します。 サンプルソースが汚いのはご容赦ください。

扇型の描画

デモにもあるようにこの円盤は複数の扇型図形を並べて描画しています。 この扇型はCanvas API の CanvasRenderingContext2D.arc()で描画されています。

context.beginPath();
context.moveTo(150, 150)
context.fillStyle = "#f3f3f3";
context.arc(150, 150, 100, 0 * Math.PI / 180, 45 * Math.PI / 180, true);
context.fill();

ここでmoveToメソッドで始点を与えることで扇型を描画することができます。

サンプルソースはデモの座標と同じように(150, 150)を中心とし、半径が100で、0度から45度の扇型を描画します。

扇型の描画に関する解説はこちらにも掲載しています。

https://tech-blog.s-yoshiki.com/2019/01/1037/

減速

イベント開始と同時に setInterval関数を用いて、0.01秒ごとに円の角度をずらしながら繰り返し描画しています。

ストップボタンが押されたら回転速度が徐々に下がるようになっています。 減速のロジック自体はy = a / x のような簡単な反比例の式を使って実装しています。

ソース

const canvas = document.getElementById("canvas")
const context = canvas.getContext('2d');

var center = {
    x: 150,
    y: 150
}

var radius = 100

var data = [{
        name: "label1",
        color: '#FFCEBE',
        weight: 1
    },
    {
        name: "label2",
        color: '#CEFFBE',
        weight: 1
    },
    {
        name: "label3",
        color: '#CEBEFF',
        weight: 1
    },
    {
        name: "label4",
        color: '#FDED9E',
        weight: 1
    }
]

var sum_weight = 0
var unit_weight = 0
var stopFlag = false;
var startFlag = false;

//
// メイン処理
//
data.forEach(e => {
    sum_weight += e.weight
})
unit_weight = 360 / sum_weight

init()

showLabel()

drawRoullet(0)

function drawRoullet(offset) {
    var uw_count = offset

    data.forEach(e => {
        drawPie(center.x, center.y, uw_count, uw_count + unit_weight, radius, e.color)
        uw_count += unit_weight
    })
}

function runRoullet() {
    var count = 1; //終了までのカウント
    var lastCell = "";
    var deg_counter = 0 // 角度のカウント
    var acceleration = 1

    var timer = setInterval(function() {

        deg_counter += acceleration

        if (stopFlag) {
            count++;
        }

        if (count < 1000) {
            acceleration = 1000 / (count)
            drawRoullet(deg_counter);
        } else {
            count = 0;
            clearInterval(timer);
            endEvent();
        }
    }, 10);

    var endEvent = function() {
        count++;
        var id = setTimeout(endEvent, 115);
        if (count > 9) {
            clearTimeout(id);
            startFlag = false;
            stopFlag = false;
            var current_deg = Math.ceil(deg_counter % 360)
            var sum = 0
            for (var i = 0; i < data.length; i++) {
                if (unit_weight * sum < current_deg && current_deg < unit_weight * (sum + data[i].weight)) {
                    document.getElementById("debug").innerHTML = data[i].name
                    break
                }
                sum += data[i].weight
            }
        }
    };
}

document.getElementById("run").addEventListener("click", function() {
    // スタート連打を無効化
    if (startFlag === false) {
        runRoullet();
        startFlag = true;
    } else {
        startFlag = false;
    }

});

document.getElementById("stop").addEventListener("click", function() {
    if (startFlag) {
        stopFlag = true;
    }
});

function init() {
    canvas.width = 300;
    canvas.height = 300;

    var dst = context.createImageData(canvas.width, canvas.height);
    for (var i = 0; i < dst.data.length; i++) {
        dst.data[i] = 255
    }
    context.putImageData(dst, 0, 0);
}

function drawPie(cx, cy, start_deg, end_deg, radius, color) {
    var _start_deg = (360 - start_deg) * Math.PI / 180;
    var _end_deg = (360 - end_deg) * Math.PI / 180;

    context.beginPath();
    context.moveTo(cx, cy)
    context.fillStyle = color; //塗りつぶしの色は赤
    context.arc(cx, cy, radius, _start_deg, _end_deg, true);
    context.fill();

    showArrow()
}

function showLabel() {
    var label_el = document.getElementById("labels")

    var text = "<table>"

    for (var i = 0; i < data.length; i++) {
        text += `
        <tr>
        <td style="width:20px;background-color:${data[i].color};"></td>
        <td>${data[i].name}</td>
        </tr>`
    }

    text += "</table>"

    label_el.innerHTML = text
}

function showArrow() {
    context.beginPath();
    context.moveTo(center.x, center.y - radius);
    context.lineTo(center.x + 10, center.y - radius - 10);
    context.lineTo(center.x - 10, center.y - radius - 10);
    context.closePath();
    context.stroke();
    context.fillStyle = "rgba(40,40,40)";
    context.fill();
}
    
s-yoshiki
s-yoshiki
githubtwitterqiita
Web作ってますが、インタラクティブなプログラミングも好きです。
JavaScript / Vue / node.js / PHP / AWS / OpenCV

関連記事

AWS Amplify に Next.js (SSG) で作ったアプリをデプロイする
はじめに 操作 Next.js (React) アプリの作成、Gitへのプッシュ AWS Amplifyでプロジェクト作成 参考にしたサイト この記事では、React / Next.js アプリケーションを作成し、AWS Amplify…

Typescriptに入門した
初期作業 とりあえずHello World 初期作業 typescript環境を作っていきます。 とりあえずHello World まず、次のサンプルコードを作成します。 typescriptファイルをビルドします。

Vue/Nuxt.js 触ってた人が Next.js に入門する
はじめに 実施環境 学習ガイド Create a Next.js App Navigate Between Pages ページの作成 リンク Assets, Metadata, and CSS Assets メタデータ CSS…

10進数から2進数 2進数から10進数への変換 JavaScript
10進数から2進数 2進数から10進数 テスト 10進数から2進数、2進数から10進数への変換を行うJavaScriptのコードの紹介。 JSの場合、10進数から2進数への変換はメソッド。2進数から1…

JavaScriptの配列ショートハンド (AtCoder用)

JavaScriptでワーシャルフロイド法を実装
AtCoder ABC012 D問題 D - バスと避けられない運命 解説 実装 AtCoder ABC012 の D問題でワーシャルフロイド法が利用できる問題が出てきたので、 JavaScriptで実装しました。 AtCoder ABC012 D問題 D…

JavaScriptによる2分探索(バイナリサーチ) のサンプルコード
2分探索について ソース 参考 JavaScriptで2分探索(バイナリサーチ)を実装してみました。…

Firebase + Nuxt で認証付きページを作るときに参考にしたいところ
Webアプリケーションのセッション管理にJWT導入を検討する際の考え方 Service Worker によるセッション管理 ユーザー セッションの管理 Nuxt.jsとFirebaseでSPA×SSR×PWA×サーバーレスを実現する CookieとセッションとJWT SSR…

JavaScriptで幅優先探索 (bfs) を実装する
bfsソースコード 前提 bfs関数 テストコード JavaScriptで幅優先探索 (bfs) を実装し簡単な最短経路の探索問題を解いてみました。 AtCoderの問題を参考にしています bfsソースコード 前提 bfs 関数の定義について 引数 table…

JavaScriptでbig-integerでできること
定数 メソッド abs add, plus and bitLength compare compareTo compareAmb divide, over divmod equals, eq greater, gt greaterOrEquals, geq…

最新の投稿

UNIXドメインソケット通信 vs INETドメインソケット通信 php-fpmで動作させる場合の違いについて
結論 ソケット通信について ソケットについて ソケット通信の種類 UNIXドメインソケット通信を行う場合のメリット 参考にしたサイト php-fpm の設定方法で調べた際にIPとポートで設定するパターンとUNIX…

AWS Amplify に Next.js (SSG) で作ったアプリをデプロイする
はじめに 操作 Next.js (React) アプリの作成、Gitへのプッシュ AWS Amplifyでプロジェクト作成 参考にしたサイト この記事では、React / Next.js アプリケーションを作成し、AWS Amplify…

Typescriptに入門した
初期作業 とりあえずHello World 初期作業 typescript環境を作っていきます。 とりあえずHello World まず、次のサンプルコードを作成します。 typescriptファイルをビルドします。

Vue/Nuxt.js 触ってた人が Next.js に入門する
はじめに 実施環境 学習ガイド Create a Next.js App Navigate Between Pages ページの作成 リンク Assets, Metadata, and CSS Assets メタデータ CSS…

PHP-Parser で PHP5からPHP7で動くコードに自動修正するツールが作る夢をみた
ツールが備える機能条件 PHP-Parser について PHP-Parser の簡単なサンプル ASTオブジェクトの置換・変更 PHP5からPHP7への変更内容を実装する ex1 includeパスを変更する ex2 例外クラスを Exception…

PHP5からPHP7への移行ツールを作るための解析・自動修正ツールを調べる
PHP5からPHP7への下位互換のない機能 使えそうなツールの洗い出し PHPStan phan php7cc php7mar php-to-7-aid Rector php-ast PHP-Parser まとめ 追記 (2021/01/0…

CentOS8にDNFでPerl5.30のインストール
Modularityについて Perl5.30インストール dnf module でハマったところ その他 Perl5.26の場合 Perl5.24の場合 CentOS8 or CentOS Streamに Perl5.30をDNF…

homebrew-core is a shallow clone. 対処法
homebrew で homebrew-core is a shallow clone.と 表示されたエラー 対処法 homebrew で homebrew-core is a shallow clone.と homebrewでupdate…

centos-streamのDockerコンテナイメージを作成した
背景 centos-stream コンテナのビルド & インストール 参考にしたところ centos-streamのDockerコンテナイメージを作成しました。 背景 CentOS8からCentOS Stream…

CentOS8でEPELとPowerToolsリポジトリの有効化
EPELとPowerToolsについて EPEL PowerTools EPELとPowerToolsの有効化 Powertoolsの有効化 epel-releaseのインストール 参考にしたサイト CentOS8でEPELとPowerTools…

Tags

Dates

© 2021   404 motivation not found