FileAPIで画像を読み込み canvasに描画

FileAPIで画像を読み込み canvasに描画

2018-01-221 min read

目次

  1. 概要
  2. 流れ
  3. imageonloadを使う方法
  4. 追記

概要

「FileAPIを使って画像を読み込み、イベント終了と同時に自動的にcanvasに描画したい!」

FileAPIを使って読み込んだ画像を、imgタグを使って画像を表示をすることは容易であったが、 canvasに描画するのに少々手間取ったので、これをメモとして残すことにしました。

流れ

  • FileAPIでローカルにある任意の画像を選択し読み込む
  • canvasに描画

Image.onloadを使う方法

Image.onloadを使えば一発だった。

const canvas = document.getElementById("canvas")

document.querySelector('input[type="file"]').onchange = function() {
    let img = this.files[0]
    let reader = new FileReader()
    reader.readAsDataURL(img)
    reader.onload = function() {
        drawImage(reader.result)
    }
}

function drawImage(url) {
    let ctx = canvas.getContext('2d')
    let image = new Image()
    image.src = url
    image.onload = () => {
        canvas.width = image.width
        canvas.height = image.height
        ctx.drawImage(image, 0, 0)
    }
}

追記

デモを作りました。

別ウィンドウで開く

Tags
javascript(103)
linux(54)
amazon%20aws(47)
node.js(43)
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0(36)
typescript(33)
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86(30)
html5(29)
php(24)
centos(24)
python(22)
%E7%AB%B6%E6%8A%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0(21)
mac(21)
mysql(19)
canvas(18)
opencv(17)
%E9%9B%91%E8%AB%87(16)
docker(16)
wordpress(15)
atcoder(14)
apache(12)
%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92(12)
%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9(12)
amazon%20s3(12)
red%20hat(12)
ubuntu(11)
github(10)
git(10)
vue.js(10)
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86100%E6%9C%AC%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF(10)
mariadb(10)
aws%20cdk(9)
css3(8)
%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96(8)
%E5%B0%8F%E3%83%8D%E3%82%BF(8)
amazon%20lightsail(7)
react(7)
%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0(6)
cms(6)
oracle(6)
perl(6)
gitlab(6)
next.js(6)
prisma(6)
iam(5)
amazon%20ec2(5)
%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93(5)
aws%20amplify(5)
nestjs(5)
curl(4)
Author
githubzennqiita
ただの備忘録です。※このブログの内容は個人の見解であり、所属する組織等の見解ではないです。