inotify-tools rsync unison を利用してディレクトリを同期する

inotify-tools rsync unison を利用してディレクトリを同期する

2019-11-033 min read

目次

  1. 概要
  2. 環境バージョン情報等
  3. inotifywait--rsync-で同期する
  4. inotifywait--unison-で同期する
  5. 参考

概要

inotify-tools + rsync or inotify-tools + unison でディレクトリ間をリアルタイムで同期する方法の紹介です。

開発環境へのアップロードなどの場面で役立つでしょう。

環境・バージョン情報等

CentOS6上で検証しています。

inotify-tools

https://github.com/rvoicilas/inotify-tools

バージョン情報

  • CentOS6
  • inotify-tools (inotifywait, inotifywatch) 3.14
  • Rsync 3.0.6
  • unison 2.40.63

インストール

inotify-tools

# 必要なモジュール類のインストール
$ yum -y install wget gcc gcc-c++ make
# inotify-toolsのインストール
$ cd /tmp
$ wget http://download-ib01.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/Packages/i/inotify-tools-3.14-2.el6.x86_64.rpm
$ yum -y localinstall inotify-tools-3.14-2.el6.x86_64.rpm
https://centos.pkgs.org/6/epel-x86_64/inotify-tools-3.14-2.el6.x86_64.rpm.html

rsync

$ yum -y install rsync

unison

$ cd /tmp
$ wget http://ftp.tu-chemnitz.de/pub/linux/dag/redhat/el6/en/x86_64/rpmforge/RPMS/unison-2.40.63-1.el6.rf.x86_64.rpm
$ yum -y localinstall unison-2.40.63-1.el6.rf.x86_64.rpm

https://centos.pkgs.org/6/repoforge-x86_64/unison-2.40.63-1.el6.rf.x86_64.rpm.html

inotifywait + rsync で同期する

ここで 作業ディレクトリ src1/ と src2/ を同期する方法を考えます。

fswatch + rsync を利用する方法は 例えばsrc1/ ディレクトリでファイルに変更があった場合 src2/ に同期するというものです。

$ inotifywait -m /path/to/src1 | xargs -I{} rsync -r /path/to/src1/ /path/to/src2/

inotifywait の -e オプションで監視するイベントの種類を絞る事ができます。また複数の操作を行うのであれば、whileで回した方が良いと思います。

#!/bin/bash

SRC_PATH=/path/to/src1/
DST_PATH=/path/to/src2/

while inotifywait -e CREATE -e MODIFY -e DELETE $SRC_PATH; do
    rsync -r $SRC_PATH $DST_PATH
    chown www-data:www-data -R $DST_PATH
    chmod 755 -R $DST_PATH
done

次は双方間のディレクトリ同期についてです。\n双方間の同期の実現は、rsyncよりunisonの方が向いています。

inotifywait + unison で同期する

次に fswatch + unison を利用して src1/ と src2/ の双方向で同期する方法を紹介します。

unisonの設定

unisonを容易に利用するために設定ファイルを記述します。

~/.unison/sync.prf

# タイムスタンプをコピーする
times = true

# 新しいファイルを優先
prefer = newer

# 同期する対象のルートパスの定義
root=/path/to/src1/
root=/path/to/src2/

# 同期するパスの定義
path=./

同期コマンド

$ inotifywait -m /path/to/src1 /path/to/src2 | xargs -I{} unison -batch sync

参考

https://codeday.me/jp/qa/20190816/1457317.html

[https://qiita.com/stc1988/items/464410382f8425681c20

Recommends
inotify-tools rsync unison を利用してディレクトリを同期する
2019-11-03
linux
centos
rsync
fswatch rsync unison を使ってリアルタイムで同期する
2019-11-03
linux
mac
fswatch
AutotoolsでconfigureやMakefileの作成
2022-01-10
centos
linux
red%20hat
RPMパッケージ作成 Dockerを利用して
2022-01-10
centos
linux
red%20hat
CentOS8/RHEL8でのRPM管理における検討事項
2021-12-01
centos
linux
red%20hat
RPMのspecファイルで利用するマクロ・変数
2022-01-09
centos
linux
red%20hat
CentOS で スマートにプロキシを設定する
2021-01-29
curl
centos
linux
MySQL8.0 で利用できるパラメータを表示する方法
2021-01-27
mysql
mariadb
centos
CentOS に MySQL8.0をインストールする
2021-01-26
mysql
mariadb
centos
ファイルの1行目を表示 Linuxコマンド head
2020-08-31
centos
linux
ubuntu
dockerでオリジナルのイメージを作成 外部出力まで
2019-06-09
linux
docker
docker%20ce
textlint と GitHub Actions でドキュメントの自動校正のCIを構築
2022-02-12
linux
github
reviewdog
Linux の Network Namespace でルータを作成する
2022-02-05
linux
[Mac]ipコマンドの導入[iproute2mac]
2022-01-16
linux
mac
homebrewでnodejsインストール&任意のバージョン利用
2021-11-30
node.js
linux
javascript
New Posts
[AWS CDK]ECS FargateでNestJSで作成したRESTfull APIデ...
2022-05-24
amazon%20aws
aws%20cdk
typescript
[AWS CDK]S3 CloudFront OAI Route53 構成 で NextJ...
2022-05-23
amazon%20aws
aws%20cdk
typescript
[CDK]SNS+SQS+DynamoDBでBounceとComplaint情報を収集する...
2022-04-11
amazon%20aws
node.js
typescript
[AmazonSES] node.js と ejs を利用してEメールを送信する
2022-04-09
javascript
node.js
amazon%20aws
GatsbyからNext.jsへのサイト移行
2022-04-04
next.js
gatsby
amazon%20aws
[AWS CDK] Lambda で S3 オブジェクトを読み書きするStackの構築
2022-03-18
aws%20cdk
amazon%20aws
typescript
[AWS CDK] S3 + CloudFrontの構築とOriginAccessIden...
2022-03-09
amazon%20aws
aws%20cdk
typescript
[AWS CDK] Bastion(踏み台)構築。SSMとEC2InstanceConne...
2022-03-06
amazon%20aws
aws%20cdk
node.js
[AWS CDK] Cognito を構築
2022-03-04
amazon%20aws
aws%20cdk
node.js
AWS CDK v2 でVPC上にAPI Gateway + Lambda + RDS +...
2022-02-28
amazon%20aws
aws%20cdk
node.js
javascriptで累積和を解く
2022-02-27
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
%E7%AB%B6%E6%8A%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0
atcoder
AWS Amplify で monorepo を導入し 単一リポジトリで複数プロジェクトを...
2022-02-25
git
github
amazon%20aws
AWS CDK v2 で Lambda関数のデプロイ
2022-02-23
typescript
amazon%20aws
aws%20cdk
NextJSでDevToysのようなものを作成した
2022-02-22
javascript
typescript
vercel
JSで動的計画法を利用して部分和問題を解く
2022-02-20
javascript
typescript
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
Hot posts!
Proxy環境下でcurlを実行する
2019-12-07
linux
curl
OpenCVのMatのタイプ一覧表
2018-11-25
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
opencv
Macでも利用できるDBクライアント MySQL PostgreSQL Oracle など
2019-12-21
linux
%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9
mysql
TablePlusを使ってみる。シンプルでモダンなSQLクライアントツール
2018-09-30
%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9
DBクライアントツールはDBeaverをおすすめしたい
2021-03-08
oracle
mysql
sqlite
AWS S3のアクセスキーIDとシークレットアクセスキーの取得 作業用ユーザを作成
2019-06-12
amazon%20aws
linux
amazon%20s3
AtCoderで初めて色がつくまでの話(茶色) レートが中々上がらなかった原因
2018-11-25
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
%E7%AB%B6%E6%8A%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0
%E9%9B%91%E8%AB%87
CentOS8でEPELとPowerToolsリポジトリの有効化
2020-11-30
centos
red%20hat
EPEL
Macでターミナルからポートスキャンを行う方法。
2018-12-09
linux
mac
apple
Python + OpenCVのfillConvexPolyで複雑なポリゴンを描画する
2018-11-27
python
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
opencv
Date
▶︎
2022 年 (23)
▶︎
2021 年 (40)
▶︎
2020 年 (30)
▶︎
2019 年 (90)
▶︎
2018 年 (89)
▶︎
2017 年 (1)
Tags
javascript(92)
linux(47)
amazon%20aws(41)
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0(36)
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86(30)
node.js(30)
html5(29)
centos(24)
php(23)
python(22)
typescript(22)
%E7%AB%B6%E6%8A%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0(20)
canvas(18)
mac(18)
opencv(17)
mysql(17)
%E9%9B%91%E8%AB%87(15)
wordpress(15)
docker(14)
atcoder(13)
apache(12)
%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92(12)
%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9(12)
red%20hat(12)
ubuntu(11)
amazon%20s3(11)
github(10)
git(10)
vue.js(10)
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86100%E6%9C%AC%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF(10)
css3(8)
%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96(8)
%E5%B0%8F%E3%83%8D%E3%82%BF(8)
mariadb(8)
aws%20cdk(8)
amazon%20lightsail(7)
react(7)
%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0(6)
cms(6)
oracle(6)
perl(6)
gitlab(6)
next.js(6)
iam(5)
amazon%20ec2(5)
aws%20amplify(5)
curl(4)
webassembly(4)
ssh(4)
homebrew(4)
Author
s-yoshiki
s-yoshiki
githubzenntwitterqiita
ただの備忘録です。
JavaScript/TypeScript/node.js/React/AWS/OpenCV
※このブログの内容は個人の見解であり、所属する組織等の見解ではありません。