Selenium + Python でYahooのログインや検索・メールの操作を自動化する。

2019-10-21
seleniumpythongoogle%20chrome
    

目次

概要

Selenium + PythonでYahooメールの各種メールボックスの操作を自動化する方法の紹介です。

環境

今回紹介する方法はmac上にselenimu環境を構築しています。

  • macOS catalina
  • Python3.7
  • Selenium
  • ChromeDriver

Selenium環境の構築

Seleniumのインストール

まずはじめにSeleniumをpipでインストールします。

$ pip install selenium

続いて、ChromeDriverをbrew経由でインストールします。

ChromeDriverは、Selenium WebDriverがChromeを制御するために使用する別個の実行ファイルです。

$ brew install chromedriver

検証

from selenium import webdriver
driver = webdriver.Chrome()

正しくインストールされていると、上記のコードを実行した際にChromeが立ち上がります。

Yahoo検索する

ここから実践編です。まずは簡単に実装できるヤフーの検索の実装の紹介です。

具体的には検索のテキストボックスや検索ボタンの要素を取得してイベントを実行するというものです。

サンプルソース

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common import keys
import time

driver = webdriver.Chrome()

## 検索
def search(word):
    # "p"は検索ボックスのname
    driver.find_element_by_name("p").send_keys(word)
    # "_63Ie6douiF2dG_ihlFTen"は検索ボタンのクラス
    driver.find_element_by_class_name("_63Ie6douiF2dG_ihlFTen").click()

search("Selenium")

Yahooにログイン/ログアウトする

次にヤフーにログインする実装の紹介です。

ポイントとなるのはtime.sleep(2)を挿入して待ち時間を作っています。ヤフーのログイン画面はIDを入力した後にJSのイベントが走るので、"待ち"を作って考慮しています。

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common import keys
import time

driver = webdriver.Chrome()

## Login
def login(username, password):
    driver.get("https://login.yahoo.co.jp/config/login")
    driver.find_element_by_id("username").send_keys(username)
    driver.find_element_by_id("btnNext").click()
    time.sleep(2)
    driver.find_element_by_id("passwd").send_keys(password)
    driver.find_element_by_id("btnSubmit").click()

また、ログアウトは次のコードとなります。比較的簡単に実装できました。

## Logout
def logout():
    driver.get("https://login.yahoo.co.jp/config/login?logout=1")

Yahooメールの操作〜ゴミ箱を空にする

次はYahooメールの操作についての実装です。

ここではゴミ箱の中身を全て削除するサンプルを紹介します。

Yahooメールの受信メール関連の操作は、概ね共通であり、受信ボックス画面(TOP)に遷移した後、

  1. 任意のタブ or メニューを選択
  2. 項目の操作
  3. イベント実行
  4. モーダルウィンドウの対応

、、、という流れになります。

ゴミ箱の操作であれば、

  1. ゴミ箱を選択
  2. 任意の項目を選択 (サンプルソースでは全メール選択)
  3. 削除実行
  4. OKボタンのモーダル操作

という流れになります。

def deleteTrashMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Trash").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_class_name("focusable").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_id("h_delete").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_id("okModalOverlay").click()

サンプルソース

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common import keys
import time

driver = webdriver.Chrome()

## 検索
def search(word):
    driver.find_element_by_name("p").send_keys(word)
    driver.find_element_by_class_name("_63Ie6douiF2dG_ihlFTen").click()

## Login
def login(username, password):
    driver.get("https://login.yahoo.co.jp/config/login")
    driver.find_element_by_id("username").send_keys(username)
    driver.find_element_by_id("btnNext").click()
    time.sleep(2)
    driver.find_element_by_id("passwd").send_keys(password)
    driver.find_element_by_id("btnSubmit").click()

## Logout
def logout():
    driver.get("https://login.yahoo.co.jp/config/login?logout=1")

def _deleteSelectedMails():
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_class_name("focusable").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_id("h_delete").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_id("okModalOverlay").click()

## 受信メール削除
def deleteReceivedMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    _deleteSelectedMails()

## 下書きメール削除
def deleteDraftMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Draft").click()
    _deleteSelectedMails()

## 迷惑メール削除
def deleteBulkMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Bulk").click()
    _deleteSelectedMails()

## 送信メール削除
def deleteSentMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Sent").click()
    _deleteSelectedMails()

## ゴミ箱メール削除
def deleteTrashMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Trash").click()
    _deleteSelectedMails()

## main
if __name__ == '__main__':
    try:
        login("ididididid", "passpasspass")
    except:
        print('error:login')
    try:
        deleteReceivedMail()
        time.sleep(3)
    except:
        print('error:deleteReceivedMail')
    try:
        deleteDraftMail()
    except:
        print('error:deleteDraftMail')
    try:
        deleteBulkMail()
    except:
        print('error:deleteBulkMail')
    try:
        deleteSentMail()
    except:
        print('error:deleteSentMail')
    try:
        deleteTrashMail()
    except:
        print('error:deleteTrashMail')
    try:
        logout()
    except:
        print('error:logout')
    driver.close()

参考

http://chromedriver.chromium.org/getting-started

    
s-yoshiki
s-yoshiki
githubtwitterqiita
Web作ってますが、インタラクティブなプログラミングも好きです。
JavaScript / Vue / node.js / PHP / AWS / OpenCV

関連記事

CentOS8 に Python + OpenCV をインストール
インストール テスト CentOS8 で標準で提供されているパッケージで Python + OpenCV 環境を構築する方法です。 検証した環境は CentOS8.3 (Docker) です。 インストール まず opencv…

Python poetryでパッケージ開発 PyPIで公開 Pytestでテスト CIをGitHub Actionsで回す
Poetry でパッケージ開発 pytest でユニットテストを実施しカバレッジを算出する パッケージをビルドし PyPI で公開する 検証環境にデプロイする 本番環境にデプロイする GitHub Actions で CI を回す codecovの設定 GitHub…

エンジニアなMacBookのセットアップ 開発環境の構築
ブラウザ関連 Homebrewのインストール ターミナル環境系 Hyper エディタ VSCode typora CLIツール Git 言語系 Python node.js MacBookPro…

JPG画像を圧縮する OpenCV + Python
環境 説明 ソース セットアップ 実験 ブログなどにアップする画像を比較的簡単に圧縮する方法がないか探していたところ、 PythonとOpenCVで簡単に実装出来そうでした。 そこで、Python + OpenCV…

Python + OpenCVで顕著性 (saliecy) マップを実装
顕著性マップ OpenCVに用意されている3つの顕著性検出アルゴリズム Static saliency StaticSaliencySpectralResidual_create() StaticSaliencyFineGrained_create…

Python + OpenCVのfillConvexPolyで複雑なポリゴンを描画する
サンプル fillPolyと何が違うのか 参考 Python + OpenCVのfillConvexPoly…

Python+OpenCVで任意の画像領域:ROIのみに処理 マスク画像を使って
やりたいこと(やったこと) 実装方法 Python + OpenCVで任意の画像領域のみに処理を加えるサンプルを1つ紹介します。 やりたいこと(やったこと) こんな感じで、任意の画像領域(矩形でなくてもよい)のみをグレースケール、…

OpenCVのチャンネルエラー対処: (-215:Assertion failed) (mtype == CV_8U || mtype == CV_8S) && _mask.sameSize(*psrc1) in function 'binary_op'
詳細 参考 Python + OpenCVのスクリプトを書いていたところ、タイトルにあるようなエラーが出現しました。 結果的にはnumpyの配列のサイズが異なるのが原因だったようです。 詳細 下記のソースはPython…

顔のランドマーク検出とドロネー分割 Python + OpenCV + dlib
環境 デモ サンプルソース 実行結果 リアルタイムでカメラ画像を利用する場合 説明 dlib Subdiv2D 参考 Python + OpenCV + dlib…

ドロネー図を描画 Python + OpenCV
環境 Subdiv2D デモ サンプルソース 説明 実行結果 N = 100 N = 500 N = 1000 N = 5000 参考 タイトルにもあるようにPython + OpenCV…

最新の投稿

[JS]ラジアンから度数に度数からラジアンに変換する
コード 度数からラジアンへ ラジアンから度数へ サンプル ラジアンから度数に度数からラジアンに変換する際のスニペット。 コード 度数からラジアンへ ラジアンから度数へ サンプル

CentOS8 に Python + OpenCV をインストール
インストール テスト CentOS8 で標準で提供されているパッケージで Python + OpenCV 環境を構築する方法です。 検証した環境は CentOS8.3 (Docker) です。 インストール まず opencv…

[Perl] CentOS8 に plenv をインストール
インストール Step1 事前準備 Step2 PATHを通す (README通りにインストール) Step2 PATHを通す ($HOME以外にplenvをインストール) Step3 Perlインストール Step4 cpanmインストール CentOS…

JS/TSのclassでclass名を取得する
コード JS/TSのconstructorを利用して自分自身のクラス名を取得する際のメモ。 コード このコードの結果は次のようになります。

CentOS6(Docker)でyum update できなくなった
エラー内容 対応 CentOS6.10 で yum update しようとしたところエラーが出てアップデートできなかったので対応した時の記録 エラー内容 以下のようなエラーが出ました。 対応 を以下のように変更したところ解決しました。

PostfixでメールリレーしてMailHogで受信する開発用Dockerコンテナの構築
環境 Dockerイメージ作成 コンテナの起動 telnetで送信テスト phpで送信テスト Postfixのリレーを介して送信されたメールをMailHog(開発用SMTPサーバ)でキャッチするDocker開発環境を構築した際のメモです。 環境 Docker…

GitLab.com のコンテナレジストリで1つのプロジェクトに複数のDockerイメージをpushする
手順 GitLab.com のコンテナレジストリで1つのプロジェクトに複数のDockerイメージをpushする方法についてのメモです。 手順 まず、gitlab.comにて適当なリポジトリを…

Python poetryでパッケージ開発 PyPIで公開 Pytestでテスト CIをGitHub Actionsで回す
Poetry でパッケージ開発 pytest でユニットテストを実施しカバレッジを算出する パッケージをビルドし PyPI で公開する 検証環境にデプロイする 本番環境にデプロイする GitHub Actions で CI を回す codecovの設定 GitHub…

Perlでconstant(定数)をhashのキーに使う
ハマった事象 解決方法 1 括弧をつける 2 & をつける 参考にしたサイト Perlでconstant(定数)をhash…

php-fpmのステータスページを表示 Apache & htaccess
試した環境 php-fpm の pm.status_path について php-fpmのconfの設定 .htaccess の設定 アクセスしてみる 参考にしたサイト Apache環境で php-fpm のステータスページを htaccess…

Tags

Dates

© 2021   404 motivation not found