Selenium + Python でYahooのログインや検索・メールの操作を自動化する。

Selenium + Python でYahooのログインや検索・メールの操作を自動化する。

2019-10-2112 min read

目次

  1. 概要
  2. 環境
  3. selenium環境の構築
  4. yahoo検索する
  5. yahooにログインログアウトする
  6. yahooメールの操作ゴミ箱を空にする
  7. サンプルソース
  8. 参考

概要

Selenium + PythonでYahooメールの各種メールボックスの操作を自動化する方法の紹介です。

環境

今回紹介する方法はmac上にselenimu環境を構築しています。

  • macOS catalina
  • Python3.7
  • Selenium
  • ChromeDriver

Selenium環境の構築

Seleniumのインストール

まずはじめにSeleniumをpipでインストールします。

$ pip install selenium

続いて、ChromeDriverをbrew経由でインストールします。

ChromeDriverは、Selenium WebDriverがChromeを制御するために使用する別個の実行ファイルです。

$ brew install chromedriver

検証

from selenium import webdriver
driver = webdriver.Chrome()

正しくインストールされていると、上記のコードを実行した際にChromeが立ち上がります。

Yahoo検索する

ここから実践編です。まずは簡単に実装できるヤフーの検索の実装の紹介です。

具体的には検索のテキストボックスや検索ボタンの要素を取得してイベントを実行するというものです。

サンプルソース

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common import keys
import time

driver = webdriver.Chrome()

## 検索
def search(word):
    # "p"は検索ボックスのname
    driver.find_element_by_name("p").send_keys(word)
    # "_63Ie6douiF2dG_ihlFTen"は検索ボタンのクラス
    driver.find_element_by_class_name("_63Ie6douiF2dG_ihlFTen").click()

search("Selenium")

Yahooにログイン/ログアウトする

次にヤフーにログインする実装の紹介です。

ポイントとなるのはtime.sleep(2)を挿入して待ち時間を作っています。ヤフーのログイン画面はIDを入力した後にJSのイベントが走るので、"待ち"を作って考慮しています。

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common import keys
import time

driver = webdriver.Chrome()

## Login
def login(username, password):
    driver.get("https://login.yahoo.co.jp/config/login")
    driver.find_element_by_id("username").send_keys(username)
    driver.find_element_by_id("btnNext").click()
    time.sleep(2)
    driver.find_element_by_id("passwd").send_keys(password)
    driver.find_element_by_id("btnSubmit").click()

また、ログアウトは次のコードとなります。比較的簡単に実装できました。

## Logout
def logout():
    driver.get("https://login.yahoo.co.jp/config/login?logout=1")

Yahooメールの操作〜ゴミ箱を空にする

次はYahooメールの操作についての実装です。

ここではゴミ箱の中身を全て削除するサンプルを紹介します。

Yahooメールの受信メール関連の操作は、概ね共通であり、受信ボックス画面(TOP)に遷移した後、

  1. 任意のタブ or メニューを選択
  2. 項目の操作
  3. イベント実行
  4. モーダルウィンドウの対応

、、、という流れになります。

ゴミ箱の操作であれば、

  1. ゴミ箱を選択
  2. 任意の項目を選択 (サンプルソースでは全メール選択)
  3. 削除実行
  4. OKボタンのモーダル操作

という流れになります。

def deleteTrashMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Trash").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_class_name("focusable").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_id("h_delete").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_id("okModalOverlay").click()

サンプルソース

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common import keys
import time

driver = webdriver.Chrome()

## 検索
def search(word):
    driver.find_element_by_name("p").send_keys(word)
    driver.find_element_by_class_name("_63Ie6douiF2dG_ihlFTen").click()

## Login
def login(username, password):
    driver.get("https://login.yahoo.co.jp/config/login")
    driver.find_element_by_id("username").send_keys(username)
    driver.find_element_by_id("btnNext").click()
    time.sleep(2)
    driver.find_element_by_id("passwd").send_keys(password)
    driver.find_element_by_id("btnSubmit").click()

## Logout
def logout():
    driver.get("https://login.yahoo.co.jp/config/login?logout=1")

def _deleteSelectedMails():
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_class_name("focusable").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_id("h_delete").click()
    time.sleep(1)
    driver.find_element_by_id("okModalOverlay").click()

## 受信メール削除
def deleteReceivedMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    _deleteSelectedMails()

## 下書きメール削除
def deleteDraftMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Draft").click()
    _deleteSelectedMails()

## 迷惑メール削除
def deleteBulkMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Bulk").click()
    _deleteSelectedMails()

## 送信メール削除
def deleteSentMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Sent").click()
    _deleteSelectedMails()

## ゴミ箱メール削除
def deleteTrashMail():
    driver.get("https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/")
    driver.find_element_by_id("Trash").click()
    _deleteSelectedMails()

## main
if __name__ == '__main__':
    try:
        login("ididididid", "passpasspass")
    except:
        print('error:login')
    try:
        deleteReceivedMail()
        time.sleep(3)
    except:
        print('error:deleteReceivedMail')
    try:
        deleteDraftMail()
    except:
        print('error:deleteDraftMail')
    try:
        deleteBulkMail()
    except:
        print('error:deleteBulkMail')
    try:
        deleteSentMail()
    except:
        print('error:deleteSentMail')
    try:
        deleteTrashMail()
    except:
        print('error:deleteTrashMail')
    try:
        logout()
    except:
        print('error:logout')
    driver.close()

参考

http://chromedriver.chromium.org/getting-started

Recommends
Selenium + Python でYahooのログインや検索・メールの操作を自動化する...
2019-10-21
selenium
python
google%20chrome
seleniumの環境構築 Ubuntu + Python3で構築
2018-04-09
linux
ubuntu
selenium
AWS Amplify で コンテナベースのデプロイを行い REST API を構築
2021-07-26
amazon%20aws
linux
docker
Pythonでソケット通信を実装しメッセージの送受信を行う
2021-07-25
python
linux
%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF
CentOS8 に Python + OpenCV をインストール
2021-06-05
python
opencv
centos
Python poetryでパッケージ開発 PyPIで公開 Pytestでテスト CIをG...
2021-05-06
python
codecov
github
エンジニアなMacBookのセットアップ 開発環境の構築
2019-07-05
linux
python
node.js
JPG画像を圧縮する OpenCV + Python
2019-01-20
python
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
opencv
Python + OpenCVで顕著性 (saliecy) マップを実装
2018-12-14
python
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
opencv
Python + OpenCVのfillConvexPolyで複雑なポリゴンを描画する
2018-11-27
python
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
opencv
Python+OpenCVで任意の画像領域:ROIのみに処理 マスク画像を使って
2018-11-25
python
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
opencv
OpenCVのチャンネルエラー対処: (-215:Assertion failed) (m...
2018-11-25
python
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
opencv
顔のランドマーク検出とドロネー分割 Python + OpenCV + dlib
2018-11-17
python
%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
ドロネー図を描画 Python + OpenCV
2018-11-17
python
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
顔のランドマークを検出 Python + OpenCV + dlib を使う
2018-10-28
python
%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
New Posts
[JS]Intl.DateTimeFormatで和暦と西暦を変換
2022-08-18
javascript
[NestJS]少し大きな規模のRESTfull APIを構築するディレクトリ構成を考えて...
2022-09-04
nestjs
typescript
%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3
Prisma MySQL でUTC以外の任意のタイムゾーンを利用するのが難しい件
2022-08-08
prisma
typescript
mysql
Prisma TypeScript MySQLなプロジェクトの構築
2022-08-08
prisma
typescript
mysql
Prisma TypeScript SQLiteなプロジェクトの構築
2022-08-06
prisma
typescript
sqlite
[AWS]Lambda vs Fargate. APIを実装する場合に思うこと
2022-07-30
amazon%20aws
amazon%20ecs
%E9%9B%91%E8%AB%87
macOSにzigをインストールしてHello World!する
2022-07-18
zig
mac
[AWS CDK] Cognito の OIDC プロバイダに Auth0 を設定
2022-07-03
auth0
amazon%20aws
aws%20cdk
Amazon S3 でライフサイクルポリシーを設定する
2022-06-19
amazon%20aws
amazon%20s3
AWS Certified Developer Associate に合格した
2022-06-19
amazon%20aws
%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93
Fisher-Yates shuffleで配列シャッフル [js/ts/php]
2022-06-19
javascript
node.js
typescript
JavaScriptでUTF-16コードを文字列に変換
2022-06-18
javascript
node.js
[JS]乱数でランダムな整数を生成する
2022-06-18
javascript
node.js
[JS]BigIntでMathが使えない件
2022-06-12
javascript
node.js
atcoder
AWS SAPに合格しました
2022-06-11
amazon%20aws
%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93
Hot posts!
Proxy環境下でcurlを実行する
2019-12-07
linux
curl
OpenCVのMatのタイプ一覧表
2018-11-25
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
opencv
Macでも利用できるDBクライアント MySQL PostgreSQL Oracle など
2019-12-21
linux
%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9
mysql
TablePlusを使ってみる。シンプルでモダンなSQLクライアントツール
2018-09-30
%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9
DBクライアントツールはDBeaverをおすすめしたい
2021-03-08
oracle
mysql
sqlite
AWS S3のアクセスキーIDとシークレットアクセスキーの取得 作業用ユーザを作成
2019-06-12
amazon%20aws
linux
amazon%20s3
AtCoderで初めて色がつくまでの話(茶色) レートが中々上がらなかった原因
2018-11-25
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
%E7%AB%B6%E6%8A%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0
%E9%9B%91%E8%AB%87
CentOS8でEPELとPowerToolsリポジトリの有効化
2020-11-30
centos
red%20hat
EPEL
Macでターミナルからポートスキャンを行う方法。
2018-12-09
linux
mac
apple
Python + OpenCVのfillConvexPolyで複雑なポリゴンを描画する
2018-11-27
python
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86
opencv
Date
▶︎
2022 年 (39)
▶︎
2021 年 (40)
▶︎
2020 年 (30)
▶︎
2019 年 (90)
▶︎
2018 年 (89)
▶︎
2017 年 (1)
Tags
javascript(98)
amazon%20aws(47)
linux(47)
node.js(38)
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0(36)
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86(30)
html5(29)
typescript(28)
php(24)
centos(24)
python(22)
%E7%AB%B6%E6%8A%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0(21)
mysql(19)
mac(19)
canvas(18)
opencv(17)
%E9%9B%91%E8%AB%87(16)
wordpress(15)
atcoder(14)
docker(14)
apache(12)
%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92(12)
%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9(12)
amazon%20s3(12)
red%20hat(12)
ubuntu(11)
github(10)
git(10)
vue.js(10)
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86100%E6%9C%AC%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF(10)
mariadb(10)
aws%20cdk(9)
css3(8)
%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96(8)
%E5%B0%8F%E3%83%8D%E3%82%BF(8)
amazon%20lightsail(7)
react(7)
%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0(6)
cms(6)
oracle(6)
perl(6)
gitlab(6)
next.js(6)
iam(5)
amazon%20ec2(5)
%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93(5)
aws%20amplify(5)
curl(4)
webassembly(4)
ssh(4)
Author
s-yoshiki
s-yoshiki
githubzenntwitterqiita
ただの備忘録です。
JavaScript/TypeScript/node.js/React/AWS/OpenCV
※このブログの内容は個人の見解であり、所属する組織等の見解ではありません。