CentOS8でEPELとPowerToolsリポジトリの有効化

CentOS8でEPELとPowerToolsリポジトリの有効化

2020-11-303 min read

目次

  1. 概要
  2. epelとpowertoolsについて
  3. epelとpowertoolsの有効化
  4. 参考にしたサイト

概要

CentOS8でEPELとPowerToolsリポジトリを有効化した際の記録です。

検証した環境は以下です。

$ cat /etc/redhat-release 
CentOS Linux release 8.3.2011

EPELとPowerToolsについて

例えばImageMagickなどはEPELデフォルトで利用できるリポジトリでは提供されていません。 EPELを有効化することで利用できるようになります。

$ dnf install ImageMagick* 
===============================================================================================
 Package                                 Arch      Version                 Repository     Size
===============================================================================================
Installing:
 ImageMagick                             x86_64    6.9.10.86-1.el8         epel          195 k
 ImageMagick-c++                         x86_64    6.9.10.86-1.el8         epel          194 k
 ImageMagick-c++-devel                   x86_64    6.9.10.86-1.el8         epel          122 k
 ImageMagick-devel                       x86_64    6.9.10.86-1.el8         epel          126 k
 ImageMagick-doc                         x86_64    6.9.10.86-1.el8         epel          4.7 M
 ImageMagick-libs                        x86_64    6.9.10.86-1.el8         epel          2.3 M
 ImageMagick-perl                        x86_64    6.9.10.86-1.el8         epel          170 k

EPEL

EPELについての説明はFedoraprojectに記載があったので引用します。

エンタープライズ Linux 用の拡張パッケージ(EPEL) は、 Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 向けの高品質なアドオンパッケージであり、CentOS や Scientific Linux (SL) のような RHEL からスピンオフしたディストリビューションと互換性のある、Fedora プロジェクトで有志によって作成されたパッケージになります。Fedora は RHEL のアップストリームであり、EPEL のアドオンパッケージは主に RHEL 向けにビルドされた Fedora リポジトリをソースとしています。

EPEL/ja - Fedora Project Wiki

簡単に言うとFedoraの有志が開発・メンテナンスしているRHELやCentOSでも使えるリポジトリです。

PowerTools

CentOS で利用できるリポジトリの1つです。 PowerTools リポジトリには、多くの EPEL パッケージに必要な開発ツールが含まれています。

EPELとPowerToolsの有効化

Powertoolsの有効化

PowerToolsはデフォルトで無効になっています。この設定は /etc/yum.repos.d/CentOS-Linux-PowerTools.repo に記載されているため変更します。

# デフォルト: 無効
enabled=0

# 変更後: 有効
enabled=1

epel-releaseのインストール

次のコマンドで epel-release をインストールします。インストール後リポジトリを更新します。

$ dnf install epel-release
$ dnf update

CentOS8でImageMagickなどはEPELで提供されています。

参考にしたサイト

CentOS、RHEL、または Amazon Linux を実行している EC2 インスタンスの EPEL リポジトリを有効にする

EPEL - Fedora Project Wiki

Enable PowerTools Repository on CentOS 8 / RHEL 8

ヘルプ:dnf用リポジトリ追加(CentOS8)

CentOS 8 : 初期設定 : リポジトリを追加する : Server World

EPEL8がリリースされました。使い始めましょう。 - 赤帽エンジニアブログ

Tags
javascript(103)
linux(54)
amazon%20aws(47)
node.js(43)
%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0(36)
typescript(33)
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86(30)
html5(29)
php(24)
centos(24)
python(22)
%E7%AB%B6%E6%8A%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0(21)
mac(21)
mysql(19)
canvas(18)
opencv(17)
%E9%9B%91%E8%AB%87(16)
docker(16)
wordpress(15)
atcoder(14)
apache(12)
%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92(12)
%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9(12)
amazon%20s3(12)
red%20hat(12)
ubuntu(11)
github(10)
git(10)
vue.js(10)
%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86100%E6%9C%AC%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF(10)
mariadb(10)
aws%20cdk(9)
css3(8)
%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96(8)
%E5%B0%8F%E3%83%8D%E3%82%BF(8)
amazon%20lightsail(7)
react(7)
%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0(6)
cms(6)
oracle(6)
perl(6)
gitlab(6)
next.js(6)
prisma(6)
iam(5)
amazon%20ec2(5)
%E8%B3%87%E6%A0%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93(5)
aws%20amplify(5)
nestjs(5)
curl(4)
Author
githubzennqiita
ただの備忘録です。※このブログの内容は個人の見解であり、所属する組織等の見解ではないです。