【Python】Apache + WSGI + Flask でWebアプリケーション構築

2018-05-13
html5pythonflaskapache
    

目次

概要

Apache + WSGI + Flask の構成でWebサーバを構築した時のメモ

環境

Ubuntu 16.04 Apache 2.4* Python 3.4

mod_wsgiの導入

sudo apt install libapache2-mod-wsgi-py3

Flaskも

pip3 install flask

apacheの設定

app.localhost.comで動かせるようにする。 また、/var/www/app/をDocumentRootとする。

<VirtualHost *:80>
	ServerName app.localhost.com
	ServerAdmin webmaster@localhost
	DocumentRoot /var/www/app/
	ErrorLog ${APACHE_LOG_DIR}/error.log
	CustomLog ${APACHE_LOG_DIR}/access.log combined

	WSGIDaemonProcess app2 user=www-data group=www-data threads=5
	WSGIScriptAlias / /var/www/app/project/index.wsgi
</VirtualHost>

構成

ディレクトリ構成はこんな感じにした。

$ tree -N /var/www/app2/
/var/www/app2/
`-- project
    |-- app
    |   |-- controller
    |   |   `-- index.py
    |   `-- view
    |       `-- index.html
    `-- index.wsgi

ソース

project/index.wsgi

import sys, os
import logging

logging.basicConfig(stream = sys.stderr)
sys.path.insert(0, os.path.abspath(os.path.dirname(__file__)))

from app.controller.main import app as application

/project/controller/index.py

import os
from flask import Flask, render_template
from jinja2 import FileSystemLoader

app = Flask(__name__)
app.jinja_loader = FileSystemLoader(os.path.join(os.path.abspath(os.path.dirname(__file__)), '../view'))

@app.route("/", methods=['GET'])
def index():
    return render_template('index.html')

if __name__ == "__main__":
    app.run()

/project/controller/view/index.htmlに適当に書いて動けばOK。

    
s-yoshiki
s-yoshiki
githubtwitterqiita
Web作ってますが、インタラクティブなプログラミングも好きです。
JavaScript / Vue / node.js / PHP / AWS / OpenCV

関連記事

Firebase + Nuxt で認証付きページを作るときに参考にしたいところ
Webアプリケーションのセッション管理にJWT導入を検討する際の考え方 Service Worker によるセッション管理 ユーザー セッションの管理 Nuxt.jsとFirebaseでSPA×SSR×PWA×サーバーレスを実現する CookieとセッションとJWT SSR…

Selenium + Python でYahooのログインや検索・メールの操作を自動化する。
環境 Selenium環境の構築 Seleniumのインストール 検証 Yahoo検索する Yahooにログイン/ログアウトする Yahooメールの操作〜ゴミ箱を空にする サンプルソース 参考 Selenium + PythonでYahoo…

AWS EC2 + Bitnami で始める WordPress
Bitnami WordPressを使うメリット 個人的に感じた3つのメリット Amimoto AMI と比較して Bitnami AMIについて Bitnami WordPressの構成と設定 サーバの構成 各種設定 MySQL WordPress Apache…

Ubuntu18.04にApache MariaDB PHP7.2 をセットアップ
環境情報 モジュール類の更新 Apacheのインストール PHP7.2のインストール インストール 動作確認 MariaDBのセットアップ MariaDBのインストール データベースと作業用ユーザの作成 参考 AWS の EC2 の Ubuntu18.0…

エンジニアなMacBookのセットアップ 開発環境の構築
ブラウザ関連 Homebrewのインストール ターミナル環境系 Hyper エディタ VSCode typora CLIツール Git 言語系 Python node.js MacBookPro…

MonacoEditor + Vue を使ってエディタを実装
紹介 セットアップ Vue vue-monaco Usage サンプルコード ポイント テーマカラーについて エディタのリサイズ エディタの変更の検知 Vue + MonacoEditorでJS…

async awaitで画像を読み込み canvasに描画 JavaScript
async サンプルコード async await Promise を使ってブラウザにアップロードした画像をcanvasに非同期で描画するサンプルの紹介です。 onloadメソッド縛りで実装すると非同期地獄になりますが、async await…

JavaScriptで画像のヒストグラムの正規化
サンプルソース 画像のヒストグラムを正規化するコードの紹介 サンプルソース

画像のヒストグラムを表示する Chart.js JavaScript canvas
ヒストグラム算出のサンプルコード インストール ヒストグラム表示クラス ヒストグラム算出 デモ 出力結果 参考 画像のヒストグラムをJavaScriptで算出してグラフとして表示してみます。 ヒストグラム算出のサンプルコード ヒストグラムの表示にChart.js…

画像のプーリング処理 canvas + JavaScript
プーリング処理について サンプルソース デモ 参考文献 JavaScriptで画像のプーリング処理を行ってみました。 プーリング処理について プーリングは畳み込みに似た処理で、CNN…

最新の投稿

SQL整形ツールを作成した
特徴 使い方 FW/ライブラリ等 nuxt sql-formatter-plus Monaco Editor おまけ ソース SQL整形ツールを作成しました。 URLはこちらです。 SQL…

ファイルの1行目を表示 Linuxコマンド head
head コマンド例 headコマンドでファイルの 1行目もしくは指定した行数だけ表示する方法。 head 利用できるオプション コマンド例 の 1行目だけを表示 の 5行目までを表示 カレントディレクトリ以下の全てのtxtファイルの1行目を表示

Amazon S3 と ローカルファイルのチェックサムの比較
s3apiでEtagを取得 検証 マルチアップロード時の注意点 Amazon S3 の Etagを使ってファイルの整合性チェックをする。 s3apiでEtagを取得 S3 APIを利用するとEtagを取得します。この値はmd5のハッシュ値になります。 検証 MD…

github.io / gitlab.ioで公開されている質の高い技術ドキュメント
AWSによるクラウド入門 Pythonプログラミング入門 普通の人が資産運用で99点をとる方法とその考え方 2018年の段階で私が知らないこと github.io / gitlab.io で無料で公開されている興味深いドキュメントのmemo AWS…

10進数から2進数 2進数から10進数への変換 JavaScript
10進数から2進数 2進数から10進数 テスト 10進数から2進数、2進数から10進数への変換を行うJavaScriptのコードの紹介。 JSの場合、10進数から2進数への変換はメソッド。2進数から1…

JavaScriptの配列ショートハンド (AtCoder用)

JavaScriptでワーシャルフロイド法を実装
AtCoder ABC012 D問題 D - バスと避けられない運命 解説 実装 AtCoder ABC012 の D問題でワーシャルフロイド法が利用できる問題が出てきたので、 JavaScriptで実装しました。 AtCoder ABC012 D問題 D…

GitHub Actions で Gatsby をビルドし Amazon S3 にデプロイする
GitHub Actions について あらかじめ準備しておくもの AWS IAM ユーザを環境変数にセットする workflowの記述 ビルド バッジを利用する 終わりに 参考にしたところ Gatsbyで作った静的サイトを、GitHub Actions…

cloudinaryによる画像ファイルの管理 はじめてみる
目的 cloudinary について 他のサービスとの比較 料金プラン アカウントの登録 利用してみる ダッシュボード 画像の編集 APIベースでのアクセス 感想 参考 画像の管理や配信、さらには加工といった事ができるsaas型のcloud…

JavaScriptによる2分探索(バイナリサーチ) のサンプルコード
2分探索について ソース 参考 JavaScriptで2分探索(バイナリサーチ)を実装してみました。…

Tags

Dates

© 2020   404 motivation not found