seleniumの環境構築 Ubuntu + Python3で構築

2018-04-09
linuxubuntuseleniumpythonchromedrivervagrant
    

目次

概要

Ubuntu上でSeleniumを動かした時のメモ・備忘録。ネット上でサンプルコードが見つかりやすいpythonでやることにした。 環境は、 Selenium + Chromedriver + Ubuntu14 + Python3

仮想環境構築

Vagrantを利用します。

https://qiita.com/w2-yamaguchi/items/191830191f8af05ac4dd https://qiita.com/hidekuro/items/385bcc4b9eb43945751d

この辺りを参考にしました。

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "ubuntu/xenial64"
  config.vm.box_version = "20180406.0.0"
  config.vm.network "forwarded_port", guest: 3000, host: 3000
  config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"
  config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    vb.gui = true
    vb.memory = "2048"
    vb.customize [
      "modifyvm", :id,
      "--vram", "256",
      "--clipboard",
      "--draganddrop",
      "--cpus", "2",
      "--ioapic", "on"
    ]
  end
end

次にデスクトップ環境を導入します。

sudo apt-get -y install ubuntu-desktop

デスクトップが重い場合はメモリの割り当てを増やします。 デフォルトのキーボードがUS配列だったのでこれも変更します。

sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration

そして Generic 105-key (Intl) PC → Japanese → Japanese → The default for the keyboard layout → No compose key ここを参考にしました。 https://qiita.com/jjjiii26/items/af134896483ae9d32a7d

Selenium導入

python3環境がなかったのでpythonを導入。

sudo apt install python3-pip

Chromeのインストール

wget https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_amd64.deb
sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb

Seleniumのインストール

sudo apt-get install python3-selenium

Chromeドライバのインストール

wget https://chromedriver.storage.googleapis.com/2.31/chromedriver_linux64.zip
unzip chromedriver_linux64.zip -d ~/bin/

これで準備完了。

また、

sudo apt-get search selenium

をすると下のように関連パッケージが出てくるので試してみたいと思います。

chromium-chromedriver/trusty-updates,trusty-security,now 65.0.3325.181-0ubuntu0.14.04.1 amd64 [installed]
  WebDriver driver for the Chromium Browser

libtest-www-selenium-perl/trusty 1.36-1 all
  Perl test framework using Selenium Remote Control

phpunit-selenium/trusty 1.2.6-3 all
  Selenium RC integration for PHPUnit

python-selenium/trusty,now 2.25.0-0ubuntu1 all [installed]
  python bindings for Selenium

ruby-childprocess/trusty 0.3.9-2 all
  Ruby library for controlling external programs running in the background

実行

from selenium import webdriver

driver = webdriver.Chrome("/usr/bin/chromedriver")
driver.get('https://google.co.jp')

googleのトップに遷移します。

    
s-yoshiki
s-yoshiki
githubtwitterqiita
Web作ってますが、インタラクティブなプログラミングも好きです。
JavaScript / Vue / node.js / PHP / AWS / OpenCV

関連記事

Ansible で Docker に LAMP環境を構築するハンズオンを作った
リポジトリ リポジトリ構成 Docker構成 Ansible role の構成 プロビジョニングの実施 ansibleでdocker上にApache MariaDB PHP…

Macでも利用できるDBクライアント MySQL PostgreSQL Oracle など
デスクトップ系ツール TablePlus DBeaver MySQL Workbench Sequel pro Webアプリケーション phpMyAdmin Adminer 参考 Macで利用できるDB (MySQL PostgreSQL Oracle…

DockerでMySQL5.1.73を利用する。docker-composeから起動
Dockerのインストールから実行まで docker-compose から起動 詳細 Docker から MySQL 5.1.73 を利用する。 Dockerのインストールから実行まで docker imageの pull。 119MB…

Proxy環境下でcurlを実行する
コマンドオプションで設定する 環境変数に設定する curlrc に記述する おまけ: curlのオプション Proxy (プロキシ) 環境下でcurl…

inotify-tools rsync unison を利用してディレクトリを同期する
環境・バージョン情報等 inotify-tools バージョン情報 インストール inotifywait + rsync で同期する inotifywait + unison で同期する unisonの設定 同期コマンド 参考 inotify-tools…

fswatch rsync unison を使ってリアルタイムで同期する
環境・バージョン情報等 fswatch バージョン情報 インストール fswatch + rsync で同期する fswatch + unison で同期する unisonの設定 同期コマンド 参考 fswatch + rsync or fswatch…

Selenium + Python でYahooのログインや検索・メールの操作を自動化する。
環境 Selenium環境の構築 Seleniumのインストール 検証 Yahoo検索する Yahooにログイン/ログアウトする Yahooメールの操作〜ゴミ箱を空にする サンプルソース 参考 Selenium + PythonでYahoo…

AWS EC2 + Bitnami で始める WordPress
Bitnami WordPressを使うメリット 個人的に感じた3つのメリット Amimoto AMI と比較して Bitnami AMIについて Bitnami WordPressの構成と設定 サーバの構成 各種設定 MySQL WordPress Apache…

AWS System Manager(SSM)でEC2にSSHを実行! ポート解放なし
環境 クライアント環境 macOS mojava AWS CLI Session Manager Plugin リモート環境 Ubuntu 18.04 amazon-ssm-agent クライアント環境のセットアップ macOS に Session Manager…

Ubuntu18.04にApache MariaDB PHP7.2 をセットアップ
環境情報 モジュール類の更新 Apacheのインストール PHP7.2のインストール インストール 動作確認 MariaDBのセットアップ MariaDBのインストール データベースと作業用ユーザの作成 参考 AWS の EC2 の Ubuntu18.0…

最新の投稿

GitHub Actions で Gatsby をビルドし Amazon S3 にデプロイする
GitHub Actions について あらかじめ準備しておくもの AWS IAM ユーザを環境変数にセットする workflowの記述 ビルド バッジを利用する 終わりに 参考にしたところ Gatsbyで作った静的サイトを、GitHub Actions…

cloudinaryによる画像ファイルの管理 はじめてみる
目的 cloudinary について 他のサービスとの比較 料金プラン アカウントの登録 利用してみる ダッシュボード 画像の編集 APIベースでのアクセス 感想 参考 画像の管理や配信、さらには加工といった事ができるsaas型のcloud…

JavaScriptによる2分探索(バイナリサーチ) のサンプルコード
2分探索について ソース 参考 JavaScriptで2分探索(バイナリサーチ)を実装してみました。…

Vue.jsで作成された、ちょっと面白くて役立ちそうなサービス
UIコンポーネント VueSocial CKEditor 5 Vue.Draggable Vuetable 2 vuejs-datepicker Kalendar Vue Apexcharts Vue.js Google Charts vue-cart WebIDE…

GitHubのリポジトリをGitLabに同期する GitLabのミラーリング機能
GitLabのミラーリングについて GitHubのリポジトリをGitLabに反映する その他 参考 GitLabのミラーリング機能によりGitHubなどの外部のリポジトリとのミラーリングを行うことができます。 これを使ってGitHub…

WordPressやめます Gatsbyに移行しました
これまでのWordPress運用 なぜWordPressを捨てるのか? なぜGatsbyを利用するのか? gatsbyについて WordPressから記事の救出 移行対象記事の抽出 記事の置換 Gatsbyテーマの作成 Gatsby…

WordPressのDBから記事データを抽出する
WordPressのDB関連図 公開記事一覧の取得 タグ・カテゴリの取得 サムネイルの取得 おまけ: PHPスクリプト化しました 参考にしたところ WordPressにため込んだデータMarkdown化しGatsby…

ハイフンとかマイナスとかダッシュとか

Firebase + Nuxt で認証付きページを作るときに参考にしたいところ
Webアプリケーションのセッション管理にJWT導入を検討する際の考え方 Service Worker によるセッション管理 ユーザー セッションの管理 Nuxt.jsとFirebaseでSPA×SSR×PWA×サーバーレスを実現する CookieとセッションとJWT SSR…

GolangをCGIとして実行する
環境 golang パッケージ ソースと実行 ビルドとサーバ実行 標準ライブラリのみ Golang を CGIとして実行する際のメモ 環境 golang パッケージ 以下のモジュールを利用しています。 github.com/gorilla/mux…

Tags

Dates

© 2020   404 motivation not found