応用情報技術者試験の合格体験記

2021-07-10
%E8%B3%87%E6%A0%BC%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
    

目次

概要

令和3年春期の応用情報技術者試験に合格しました。

何かの・誰かのためになると思い、受験結果や選択した問題学習方法・対策等について書き記しました。

受験時のステータス

受験時のステータスは以下です。

  • 社会人4年目
  • 大学の専攻は理系、いわゆる"情報系"
  • SIerでプログラマー(4年)
  • 受験時に取得済み資格

    • AWSソリューションアーキテクトアソシエイト
    • アルゴリズム実技検定

受験結果

受験結果は合格でした。 午前中は余裕の結果でした。午後はギリギリでしたがなんとか合格ラインを上回りました。

午後問題では

  • セキュリティ(必須)
  • プログラミング
  • システムアーキテクチャ
  • ネットワーク
  • システム監査

を選択しました。

セキュリティについてはDNSのセキュリティ対策についての出題でした。業務で利用する要素が多かったため躓くことなく比較的得点を取れました。

プログラミングに関してはk-means法の実装について出題されました。たまたま趣味でk-meansを実装したことがありアルゴリズムに覚えがあったため得点に結びつけることができました。

システムアーキテクチャについては"IoT技術を用いた駐車場管理システム"というテーマで出題されました。 本来はDBを選択しシステムアーキテクチャの問題を選択する予定は無かったのですが(詳細後述)、DBの問題が解けず難しかったため急遽システムアーキテクチャに切り替えました。

ネットワークについては対策通り安定して得点できました。

対策

スケジュール

試験を受けようと思った段階で試験まで100日(=3ヶ月)だったこともあり以下のようなスケジュールを立てました。

  • 2ヶ月午前問題の対策
  • 1ヶ月午後問題の対策
  • 平日は通勤の1時間午前の対策を行う
  • 土日は最低4時間(1日2時間)程度行う

※ ↑ 大雑把に計算すると約128時間となりますが実績はこの数字の 3 / 4くらいだと思います。

ポイントとしては継続できることを目標に無理ない時間・量に設定しました。

午後問題の比重を下げているのはセキュリティやネットワーク・DBは業務で扱っている知識で十分対応できると思ったことと、より広い知識が要求される午前に重点を置くためでした。

午前問題

午前問題は「応用情報技術者試験ドットコム」を中心に対策を行いました。 具体的には直近18回で出題された問題を2回以上正解するまで解き続けました。 おおよそ各期の問題を3周くらい解きました。

午前問題の中でも暗記で対応できるものを中心に対策しました。

これは計算自体が得意でなく、時間もかかり、個人的にはコスパが悪いので1度やり方を覚えたらスキップするようにしました。

また主に通勤時間中に対策していたこともあり、対策スタイルが計算問題と相性が悪いというのもありました。

「応用情報技術者試験ドットコム」は計算問題を除外出来るので便利でした。

実績については以下のようになりました。

cap1

また最終的な正答率は試験前までには80%を超えるようなりました。この時点で午前問題は十分自信がついたため午後問題に切り替えました。本番では過去問と似たような問題がいくつか出題されたため落ち着いて解くことができました。

cap2

振り返りとして、過去問演習はとても有効だったなと思いました。

午後問題

午後問題は以下の分野から出題され、情報セキュリティ(必須)1問と4問選択して解答します。

  • 情報セキュリティ (必須)
  • ストラテジ系

    • 経営戦略 / 情報戦略 / 戦略立案・コンサルティング技法
  • テクノロジ系

    • システムアーキテクチャ
    • ネットワーク
    • データベース
    • 組込みシステム開発
    • 情報システム開発
    • プログラミング (アルゴリズム)
  • マネジメント系

    • プロジェクトマネジメント
    • サービスマネジメント
    • システム監査

この中では

本番では情報セキュリティ + ネットワーク・データベース・プログラミング・システム監査 を選択する予定ものとし、

特に情報セキュリティ・ネットワークの対策を進めました。データベース・プログラミング・システム監査はぶっつけ本番のつもりでした。

対策は過去問をざっと読んで傾向をなんとなく把握していき、全く分からないものは調べたりして進めました。

午後問題の対策は1ヶ月ほど取る予定でしたが、繁忙などが重なり実質2週間分しかできず試験を受けました。

振り返ると午後の対策はやはり疎かでした。

実際の試験ではDBが難しく問題を解いている途中で捨てて、システムアーキテクチャに切り替えました。

システムアーキテクチャを解いてもそこまで自信はなく、システムアーキテクチャかDBを選択するかでとても迷いました。

そのようなこともあり選択予定の分野に加えて1~2分野保険をかけて勉強しておくべきだと感じました。

情報セキュリティではネットワーク系の知識があると解きやすくなることもあり、ネットワークの対策が一石二鳥になったと思いました。

また午前と同様に過去問演習は有効だと思いました。

参考書等

応用情報技術者試験ドットコム を中心に進めました。

キタミ式イラストIT塾 という本も書いました。

数ある参考書の中で選択したのはイラストが多いのがわかりやすいと感じたからです。

実際に本を開いた回数は多くはなかったですが、「お金を払って参考書を買った!」というソコソコの出費がモチベーション維持に繋がったと思います。

このような本はITエンジニアとして必要な知識が幅広く体系的に記載されているので資格対策以外でも1冊あると重宝すると思います。

    

関連記事

JavaScriptで優先度付きキューを実装する
優先度付きキューについて ソース 参考 JavaScriptで優先度付きキュー (プライオリティキュー) を実装する 優先度付きキューについて 具体的には次のような機能があります。 キューに対して要素を優先度付きで追加 (push…

next_permutationをJSで実装する
ソース 使い方 参考 C++で提供されている順列を生成する next_permutation のJS実装です。 ソース 順列が存在する場合はtrueを返し、そうでなければfalse…

JSで32ビット符号付き整数に対してのビット演算でハマった
具体例 参考にしたサイト JSでサブネットマスクの計算を行おうとしたとき、ビット演算でハマりました。その時のメモです。 JSでサブネットマスクの計算 JSでビット演算子を利用する場合 3…

JSでIPアドレスがサブネットマスクで指定した範囲内にあるか判定する
IPアドレスが指定した範囲内にあるかどうか判定 参考にしたサイト JSでIPアドレス(IPv4)が指定したサブネットの範囲に含まれるか判定するロジックを作った時の記録です。 IPアドレスが指定した範囲内にあるかどうか判定 処理としては、IP…

プログラムの数値計算で発生する誤差の種類 丸め誤差・打ち切り誤差・桁落ち
はじめに 誤差の種類 丸め誤差 打ち切り誤差 桁落ち 情報落ち 桁溢れ誤差 参考にしたサイト コンピュータで出てくる誤差はいくつかありますが、 それらをコードに落として整理しました。 はじめに 例えば の計算の答えは 0.6666666666…

JSでサブネットマスクの計算
JSによるサブネットマスク関連の計算 IPv4アドレス文字列をNumber型に変換する CIDR と サブネットの相互変換 ネットワークアドレス と ブロードキャストアドレス クラス 改めて計算方法を整理する 参考にさせていただいたサイト JSでIPv…

10進数から2進数 2進数から10進数への変換 JavaScript
10進数から2進数 2進数から10進数 テスト 10進数から2進数、2進数から10進数への変換を行うJavaScriptのコードの紹介。 JSの場合、10進数から2進数への変換はメソッド。2進数から1…

JavaScriptの配列ショートハンド (AtCoder用)

JavaScriptでワーシャルフロイド法を実装
AtCoder ABC012 D問題 D - バスと避けられない運命 解説 実装 AtCoder ABC012 の D問題でワーシャルフロイド法が利用できる問題が出てきたので、 JavaScriptで実装しました。 AtCoder ABC012 D問題 D…

JavaScriptによる2分探索(バイナリサーチ) のサンプルコード
2分探索について ソース 参考 JavaScriptで2分探索(バイナリサーチ)を実装してみました。…

最新の投稿

JavaScriptで優先度付きキューを実装する
優先度付きキューについて ソース 参考 JavaScriptで優先度付きキュー (プライオリティキュー) を実装する 優先度付きキューについて 具体的には次のような機能があります。 キューに対して要素を優先度付きで追加 (push…

AWS Amplify で コンテナベースのデプロイを行い REST API を構築
検証した環境 やってみる 初期準備 パイプラインを確認 終了処理 参考 AWS Amplify で コンテナベースのデプロイを行い REST API を構築した際のメモです。 検証した環境 amplify 5.1.…

Pythonでソケット通信を実装しメッセージの送受信を行う
ソース server.py client.py 動かしてみる 参考 Pythonでソケット通信を実現する方法です。 ソース server.py サーバ側のソースです。 client.py…

next_permutationをJSで実装する
ソース 使い方 参考 C++で提供されている順列を生成する next_permutation のJS実装です。 ソース 順列が存在する場合はtrueを返し、そうでなければfalse…

応用情報技術者試験の合格体験記
受験時のステータス 受験結果 対策 スケジュール 午前問題 午後問題 参考書等 令和…

[JS]ラジアンから度数に度数からラジアンに変換する
コード 度数からラジアンへ ラジアンから度数へ サンプル ラジアンから度数に度数からラジアンに変換する際のスニペット。 コード 度数からラジアンへ ラジアンから度数へ サンプル

CentOS8 に Python + OpenCV をインストール
インストール テスト CentOS8 で標準で提供されているパッケージで Python + OpenCV 環境を構築する方法です。 検証した環境は CentOS8.3 (Docker) です。 インストール まず opencv…

[Perl] CentOS8 に plenv をインストール
インストール Step1 事前準備 Step2 PATHを通す (README通りにインストール) Step2 PATHを通す ($HOME以外にplenvをインストール) Step3 Perlインストール Step4 cpanmインストール CentOS…

JS/TSのclassでclass名を取得する
コード JS/TSのconstructorを利用して自分自身のクラス名を取得する際のメモ。 コード このコードの結果は次のようになります。

CentOS6(Docker)でyum update できなくなった
エラー内容 対応 CentOS6.10 で yum update しようとしたところエラーが出てアップデートできなかったので対応した時の記録 エラー内容 以下のようなエラーが出ました。 対応 を以下のように変更したところ解決しました。

Tags

Dates

s-yoshiki
s-yoshiki
githubtwitterqiita
Web作ってますが、インタラクティブなプログラミングも好きです。
JavaScript / Vue / node.js / PHP / AWS / OpenCV
© 2021   404 motivation not found