可視化

スポンサーリンク
【Python】3分でOCR環境を立ち上げ Google Colaboratory OpenCV

【Python】3分でOCR環境を立ち上げ Google Colaboratory

概要 3分くらいでOCRができる環境を立ち上ます。 Google Colaboratoryを使います。もちろんPyhton。 Google Colaboratory Jupyter Notebook環境を無償で利用できる上、Google D...
HTML

【JavaScript】K-meansを使って画像を減色する。全てフルスクラッチ【canvas】

概要 K-menasで画像を減色してみた。 JavaScript + canvasを使用。 OpenCVとかライブラリは使わず全てフルスクラッチ K-means クラスタリングなどを行う際の定番なアルゴリズムです。 Wikipedia...
JavaScript

【JavaScript】K近傍法を可視化してみた【canvas】

機械学習とかで用いられるK近傍法を JavaScriptで実装しCanvasで可視化してみた。 あらかじめクラスタ化されたデータが必要となるので、 以前作成した、K-menasを用いて元となるデータを作成する。
CSS

【JavaScript】凸包(グラハムスキャン)を可視化・アニメーション【Canvas】

凸包(グラハムスキャン)のスキャンする様子をアニメーションにして可視化してみた。 凸包を解くためのアルゴリズムは様々なものが存在し、 代表的なものを上げると、 グラハムスキャン,分割統治法,ギフト包装法などがあるが、このうちのグラハムスキャンを実装した。 ライブラリとかは使わず、Canvasにそのまま描画する。
HTML

【JavaScript】凸包(ギフト包装法)を可視化・アニメーション【Canvas】

凸包(ギフト包装法)のスキャンする様子をアニメーションにして可視化してみた。 ライブラリとかは使わず、Canvasにそのまま描画する。 凸包の中でもパフォーマンスが優れているのは、グラハムスキャンだが、 比較的にわかりやすいギフト包装法を可視化してみることにした。
JavaScript

【JavaScript】K-meansをアニメーション・可視化したら蜘蛛みたいな動きをした|その2

概要 「【JavaScript】K-meansを描画・可視化したら蜘蛛みたいな動きをした」を弄ったら、思ったよりもたくさんのバリエーションを作れた。 K-meansについてはこちら デモ カラフルなウニみたいなやつ、バージョン デモ...
CSS

【JavaScript】K-meansをアニメーション・可視化したら蜘蛛みたいな動きをした|その1

K-meansをアニメーション・可視化したら蜘蛛みたいな動きをした|その1 + canavsの勉強も兼ねて機械学習とかで使われるk-meansによるクラスタリングを可視化してみたそしたら、ちょっと気持ち悪い蜘蛛みたいな動きをするようになっ...
スポンサーリンク