Posts with tag: #可視化

draw.ioも良いけどEdrawも良さそう

2019-07-07
%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96%E9%96%8B%E7%99%BA%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2draw.ioedrawinkscapecacoogliffy
目次 はじめに Edraw その他 はじめに ダイアグラム作成ツールを探しているとdraw.ioをお勧めする声が目立ちますが、その中でEdrawというものを見つけました。 試してみたところ draw.ioも手軽で良かったけどEdrawも良さそうな感じでした。 Edraw…
Read more →

【Python】3分でOCR環境を立ち上げ Google Colaboratory

2018-07-23
python%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96%E7%94%BB%E5%83%8F%E5%87%A6%E7%90%86opencv
目次 概要 Google Colaboratory pyocr ファイルアップロード OCR実行 参考 概要 3分くらいでOCRができる環境を立ち上ます。 Google Colaboratoryを使います。もちろんpython。 Google Colaboratory…
Read more →

【JavaScript】K-meansを使って画像を減色する。全てフルスクラッチ【canvas】

2018-07-01
html5javascript%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96
目次 概要 K-means 結果 処理のフロー デモ 参考 概要 K-menasで画像を減色してみた。 JavaScript + canvasを使用。 OpenCVとかライブラリは使わず全てフルスクラッチ K-means…
Read more →

【JavaScript】K近傍法を可視化してみた【canvas】

2018-06-24
javascriptcanvas%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96k%20meansk%E8%BF%91%E5%82%8D%E6%B3%95knn
目次 概要 処理のフロー デモ 入力フィールド 概要 機械学習とかで用いられるK近傍法を JavaScriptで実装しCanvasで可視化してみた。 あらかじめクラスタ化されたデータが必要となるので、 以前作成した、K-menas…
Read more →

【JavaScript】凸包(グラハムスキャン)を可視化・アニメーション【Canvas】

2018-06-21
html5css3javascriptcanvas%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96%E5%87%B8%E5%8C%85
目次 概要 凸包 DEMO 参考 概要 前回に引き続き 凸包(グラハムスキャン)のスキャンする様子をアニメーションにして可視化してみた。 ライブラリとかは使わず、Canvasにそのまま描画する。 凸包 凸包 - WikiPedia…
Read more →

【JavaScript】凸包(ギフト包装法)を可視化・アニメーション【Canvas】

2018-06-16
html5javascriptcanvas%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96%E5%87%B8%E5%8C%85
目次 概要 凸包 DEMO 参考 概要 凸包(ギフト包装法)のスキャンする様子をアニメーションにして可視化してみた。 ライブラリとかは使わず、Canvasにそのまま描画する。 凸包 凸包 - WikiPedia…
Read more →

【JavaScript】K-meansをアニメーション・可視化したら蜘蛛みたいな動きをした|その2

2018-06-11
javascript%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96
目次 概要 デモ 他 概要 「【JavaScript】K-meansを描画・可視化したら蜘蛛みたいな動きをした」を弄ったら、思ったよりもたくさんのバリエーションを作れた。 K-meansについてはこちら デモ カラフルなウニみたいなやつ、バージョン デモ1 Link…
Read more →

【JavaScript】K-meansをアニメーション・可視化したら蜘蛛みたいな動きをした|その1

2018-06-10
html5css3javascriptcanvas%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96k%20means
目次 概要 デモ 他 概要 canavsの勉強も兼ねて、機械学習とかで使われるk-meansによるクラスタリングを可視化してみた。 そしたら、ちょっと気持ち悪い蜘蛛みたいな動きをするようになった。 環境は、 JavaScript Canvas API…
Read more →
s-yoshiki
s-yoshiki
githubtwitterqiita
Web作ってますが、インタラクティブなプログラミングも好きです。
JavaScript / Vue / node.js / PHP / AWS / OpenCV

最新の投稿

GitHub Actions で Gatsby をビルドし Amazon S3 にデプロイする
GitHub Actions について あらかじめ準備しておくもの AWS IAM ユーザを環境変数にセットする workflowの記述 ビルド バッジを利用する 終わりに 参考にしたところ Gatsbyで作った静的サイトを、GitHub Actions…

cloudinaryによる画像ファイルの管理 はじめてみる
目的 cloudinary について 他のサービスとの比較 料金プラン アカウントの登録 利用してみる ダッシュボード 画像の編集 APIベースでのアクセス 感想 参考 画像の管理や配信、さらには加工といった事ができるsaas型のcloud…

JavaScriptによる2分探索(バイナリサーチ) のサンプルコード
2分探索について ソース 参考 JavaScriptで2分探索(バイナリサーチ)を実装してみました。…

Vue.jsで作成された、ちょっと面白くて役立ちそうなサービス
UIコンポーネント VueSocial CKEditor 5 Vue.Draggable Vuetable 2 vuejs-datepicker Kalendar Vue Apexcharts Vue.js Google Charts vue-cart WebIDE…

GitHubのリポジトリをGitLabに同期する GitLabのミラーリング機能
GitLabのミラーリングについて GitHubのリポジトリをGitLabに反映する その他 参考 GitLabのミラーリング機能によりGitHubなどの外部のリポジトリとのミラーリングを行うことができます。 これを使ってGitHub…

WordPressやめます Gatsbyに移行しました
これまでのWordPress運用 なぜWordPressを捨てるのか? なぜGatsbyを利用するのか? gatsbyについて WordPressから記事の救出 移行対象記事の抽出 記事の置換 Gatsbyテーマの作成 Gatsby…

WordPressのDBから記事データを抽出する
WordPressのDB関連図 公開記事一覧の取得 タグ・カテゴリの取得 サムネイルの取得 おまけ: PHPスクリプト化しました 参考にしたところ WordPressにため込んだデータMarkdown化しGatsby…

ハイフンとかマイナスとかダッシュとか

Firebase + Nuxt で認証付きページを作るときに参考にしたいところ
Webアプリケーションのセッション管理にJWT導入を検討する際の考え方 Service Worker によるセッション管理 ユーザー セッションの管理 Nuxt.jsとFirebaseでSPA×SSR×PWA×サーバーレスを実現する CookieとセッションとJWT SSR…

GolangをCGIとして実行する
環境 golang パッケージ ソースと実行 ビルドとサーバ実行 標準ライブラリのみ Golang を CGIとして実行する際のメモ 環境 golang パッケージ 以下のモジュールを利用しています。 github.com/gorilla/mux…

Tags

Dates

© 2020   404 motivation not found