スポンサーリンク

エンジニアなMacBookのセットアップ 開発環境の構築

スポンサーリンク
エンジニアなMacBookのセットアップ 開発環境の構築 Linux
スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

MacBookProを新調しました。
無の状態から開発ができるまでのセットアップを記したものです。

ブラウザ関連

まずブラウザがなければ何も始まりません。

Chrome
Chrome Canary
Firefox
Beta、 Nightly、 Developer Edition

Homebrewのインストール

macOS用のパッケージマネージャであるHomebrewをインストールします。

インストールは以下のコマンドをターミナルから実行します。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
Homebrew
The missing package manager for macOS (or Linux).

5分ほど時間がかかります。
途中でXCodeのComand Line Tool をインストールするためにパスワードが要求されます。

次にcaskを有効にします。

brew update
brew install cask

これ以降のセットアップはhomebrewに依存する割合が高くなります。

ターミナル環境系

Hyper

Hyperはターミナル環境です。

brew cask install hyper

エディタ

VSCode

以下のコマンドを実行します。

brew cask install visual-studio-code

typora

typoraはマークダウンエディタです。
導入は以下のコマンドで実行します。

brew cask install typora

CLIツール

Git

brew install git
wget \
gcc \
fish \
zsh \
nmap \
ffmpeg \
tree

言語系

Python

pyenvでpythonのバージョンを管理します。

brew install pyenv

利用できるバージョン一覧を表示します。

brew install --list

任意のバージョンを選択してインストールします。

pyenv install 3.7.3

モジュールを管理するpipの管理を行うpipenvをインストールします。

brew install pipenv
pipenv install

node.js

nパッケージを用いてバージョンを管理します。
homebrewでnodeのインストール

brew install node

nパッケージのインストール

npm install -g n

バージョンの一覧表示

n list

バージョンの切り替え

sudo n 12.6.0
node -v

v12.6.0に切り替わります。

タイトルとURLをコピーしました