TablePlusを使ってみる。シンプルでモダンなSQLクライアントツール

TablePlusを使ってみる。シンプルでモダンなSQLクライアントツール Web




概要

イケてるSQLクライアント、TeamSQLを使ってみた!!接続から〜簡単なグラフ作成まで!でも紹介した、SQLクライアント「TeamSQL」もよかったのですが、アプリケーションのサイズが530MBと大きく、動作もあまり軽快ではなかったので、TablePlusを試して見ることにしました。

TablePlus



TablePlus | Modern, Native Tool for Database Management.
Modern, native client with intuitive GUI tools to create, access, query & edit multiple relational databases: MySQL, PostgreSQL, SQLite, Microsoft SQL Server, A

WindowsおよびMacに対応しています。

※Windows版はMac版に比べいくつかの機能が省かれているようです。

アプリケーションのサイズも65MBと、
Electronなどの、この手のアプリケーションの中では小さい方なのかと思います。

対応データベース

PostgreSQL
MySQL / MariaDB
Oracle
Amazon Redshift
SQL Server
redis
SQLite

といったデータベースをサポート。

料金

基本的に無料。
アップグレードに $49 かかります。

制限はあるものの無料版でも多くの機能が使えました。

ライセンス

有料ライセンス1つにつき1台のデバイスからのアクセスが可能。

また注意点として、ライセンスを買った場合、TablePlusを制限なく使用し続けることができますが、
最新のバージョンにアップグレードすることはできません。
アップグレードしたい場合は、ライセンスを更新する必要がありますが、更新料金は新しいものを購入するよりも安くなります。

使用感・感想

先ほども述べたとおり、TeamSQLやSequre Proの乗り換え先としてこのSQLクライアントを使ってみましたが、
基本的な操作である接続、SELECT、INSERT、DELETE、UPDATE等の処理で特に気になる点はありませんでした。

UIも今風でシンプルなものでした。

また、
イケてるSQLクライアント、TeamSQLを使ってみた!!接続から〜簡単なグラフ作成まで!

で紹介したTeamSQLと比べても動作が比較的に軽いような気がしました。

グラフ機能とかこだわりがなければ、TablePlusで十分だと思います。

接続〜SQL実行

とりあえず、起動&接続してからSQL実行までの紹介。

起動


アプリケーションを起動した時の様子です。
Create a new connectionから新しい接続先を作成します。

接続


接続先のダイアログからデータベースの種類を選択できます。
今回の場合はMySQLを試します。

次に接続先の情報を入力します。
SSHトンネリングを利用した接続にも対応しています。

また、MySQL8に対応しているのも良いところ。

SQL実行


エディタを利用してSQLを実行できます。
エディタも補完機能が働き、とても使いやすいです。

また、無料版では同時に開けるタブの数が2妻でと限られています。これは残念。


取得したSQLの値をこの画像のように直接書き換えることも可能です。

おまけ:ショートカットキー一覧

⌘+ P:開く - ワークスペース

⌘+ S:変更保存 - ワークスペース

⌘+ N:新規接続 - グローバル

⌘+ W:タブ/ウィンドウを閉じる - ワークスペース

⌘+ Q:アプリを終了 - グローバル

⌘+ T:新しいタブを開く - ワークスペース

⌘+ R:ワークスペースの再読み込み - ワークスペース

⌘+ [:左のタブに移動 - ワークスペース

⌘+]:右のタブに移動 - ワークスペース

⌘+数字:数字のタブに移動 - ワークスペース

⌘+ Eまたはreturn:SQLクエリを開く - ワークスペース

⌘+ K - データベースの切り替え - ワークスペース

⌘+⇧+ K - スイッチ接続 - ワークスペース

⌘+ I または ^ + I:選択したSQLコードをインデントする - ワークスペース - SQLタブ、SQLビューア

⌘+ E:すべてのSQL文を実行 - ワークスペース - SQLタブ

⌘+⇧+ E:選択したSQL文を実行する - ワークスペース - SQLタブ

⌘+ O:ファイルを開くSQL - ワークスペース - SQLタブ

⌘+⇧+ O:SQLファイルを開く - グローバル

⌘+、:オープン嗜好 - グローバル

⌘+ Z:元に戻す - ワークスペース

⌘+⇧+ Z:やり直し - ワークスペース

スペース:行詳細表示の切り替え - ワークスペース

中マウス+アイテム:新しいタブで開く - ワークスペース

中マウス+セル:クイックルックを開く - ワークスペース

⌘+ shift + O:SQLクエリエディタを開く - ワークスペース

⌘+テーブルリストをクリック:新しいタブで開く - ワークスペース

⌥+フィールドをクリック:クイック編集メニューを開く - ワークスペース - テーブルデータ

タブ:編集中にフォーカスを移動する - ワークスペース - テーブルデータ

その他

まだまだ開発中なので、新機能等に関してはGitHubの変更履歴をみてくださいとのこと。
https://github.com/TablePlus/TablePlus/issues